風俗用語(は行)

[初体験]
はつたいけん
生まれて初めての性行為のことを指す。風俗店で初体験を済ませる女性は少ないと思われる。

[花回転]
はなかいてん
騎乗位の状態の女性が挿入したまま、結合部を中心に回転する高度な体位。ソープ技の一つとされている。

[背後位]
はいこうい
女性がうつ伏せになって、男性が後ろから覆いかぶさるように挿入する体位。正常位と比べて女性のお尻の膨らみが挿入度合いを浅くするが、逆に心地よい弾力感を楽しむことができる。

[背面女性上位]
はいめんじょせいじょうい
背後位の女性上位の体位。女性は好きなように腰を動かせるが、女性の腰の動きに合わせた男性の突き上げによって快感は増す。背面騎乗位や背面座位から移行するとやりやすいが、男性は女性の全体重を支えられる体力が必要。

[ハウスボトル]
はうすぼとる
店に置いてある料金のかからない、いわゆる「時間内飲み放題」用に用意してあるボトルのことを指す。

[白瓜]
はくわ
処女喪失の古い言い回し。本来は男女16歳になることこう呼んだが、瓜の割れた女性器に似ていることから処女喪失の意味になった。現代はほとんど使用されることはない。

[ハッスルタイム]
はっするたいむ
キャバクラなどで行われている時間毎のサービスタイム。ラブラブタイム。通常のサービスよりも密着度などが増す高サービスのことを指す。ピンサロ用語では、残り時間が少ないという意味。

[花電車]
はなでんしゃ
お座敷でストリッパーや、芸者さんが女性器を使ってする芸のことを指す。膣でタバコを吸って煙を吐いたり、ラッパを吹いて音を出したり、細い管を差し入れて吹き矢を飛ばして風船を割ったり、バナナを切ったりなどを披露する。

[花時計]
はなどけい
体位の一つ。騎乗位の状態で、女性がお客様の上をグルグルと回転する○ープ技の1つ。ヘリコプターとも呼ばれる。

[花びら回転]
はなびらかいてん
主にピンサロで行われる人気サービス。時間内に女性が次々に交代し、おしゃぶりサービスすることを指す。二人なら2回転、三人なら3回転という。それぞれの女性で発射することも可能。 女の子を花に見立てて、それがぐるぐると回ってくるというイメージから作られた言葉。

[派閥]
はばつ
在籍内で生まれる複数のグループのこと。風俗業界の場合、女性だけの職場が多く、この派閥が生まれやすい。

[ハプニングバー]
はぷにんぐばー
いろいろな趣味を持った男女が集まり客同士で突発的行為を楽しむバーである。ハプバーなどと略される。

[ハマヘル]
はまへる
横浜のファッションヘルス。神奈川県横浜市中区曙町かいわいにある100軒近いファッションヘルス街のこと。

[ハメ撮り]
はめどり
セックスをしながらスケベな写真を撮ることを指す。デジカメやカメラ付携帯電話の普及により、より身近なプレイとなった。

[早上げ]
はやあげ
風俗店において、決まったプレイ時間よりも短い時間で終了させて、客を帰らせること。デリヘルやホテヘルなどの出張系で、客が射精した途端、すぐさま帰ること。

[早取り制]
はやどりせい
テレクラのシステムで、女性からの電話を一番早く取った人に話す権利が発生する。その逆が取り次ぎ制。

[早番]
はやばん
お店での出勤システムの一つ。早番とは開店から夕方5時ぐらいまで働くこと。

[張り型]
はりがた
陰茎の形に似せて作った、女性用のオナニーグッズ。バイブレート機能はない。材質はゴムが一般的だが、最近では高分子樹脂などの新素材も使用されている。

[ハンドサイン]
はんどさいん
キャバクラ嬢様がボーイにやらせることを手の形で指示すること。おしぼりであったりお会計などのサインが多数存在する。

[ハンドルネーム/HN]
はんどねーむ/えいちえぬ
本名公開は危険なので、サイト上で使用する別の名前、ニックネームのことを指す。チャットネームとも呼ばれる。

[ハーレム]
はーれむ
女性の人数が男性より圧倒的に多い状態のことを指す。乱交パーティーなどでも、よく使用される。

[バイアグラ]
ばいあぐら
米国ファイザー社が開発した経口インポテンツ治療薬。服用後数時間で勃起し、その状態が数時間持続する。頭痛などの副作用、他の薬やアルコールとの併用によるショック死などの危険性があり、日本では認可されておらず、米国でも医師の処方箋が必要。

[売春]
ばいしゅん
男性のセックスの相手をする代償として、女性が金銭や物品をもらうことを指す。日本では人としての尊厳を害するとして売春防止法という法律もある。

[売春防止法]
ばいしゅんぼうしほう
売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものであることにかんがみ、性行又は環境に照らして売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更正の措置を講ずることによって、売春の防止を図ることを目的とする法律。

[パッド]
ぱっど
女性が乳房をより大きく見せるために胸部に詰める詰め物のことを指す。より女性らしい体に見せることができる。

[梅毒]
ばいどく
主にセックスを通じて、トレポネーマパリダムという細菌によって感染する性感染症。感染してから2~3週間後に、男性では主に亀頭に、女性では性器や外陰部に直径1cmくらいの硬いしこりや無痛性の潰瘍ができ、大腿部の付け根のリンパ腺が腫れる。

[バイブ/バイブレーター]
ばいぶ/ばいぶれーたー
バイブレーターのことを指す。男性器を模したシリコン製のオナニー用具。小刻みな振動と回転で女性器を刺激するものなど、様々なタイプがある。風俗店ではオプションとして用意されているところが多い。

[バキュームフェラ]
ばきゅーむふぇら
強く吸い込むようにするフェラチオのことを指す。吸引力が必要となり、高度なテクニックを要する。

[爆乳]
ばくにゅう
大きなオッパイを褒め称える言葉。巨乳、超乳とも。巨乳よりも更に大きいおっぱいを賛美する言葉。

[バスト]
ばすと
女性の胸に付いている2つの膨らみ。世の男性陣は大きさや形などで、巨乳・爆乳・微乳・貧乳などと呼んでいる。

[バター犬]
ばたーけん
女性器にバターを塗って、バター目当てに女性器を舐めるように訓練された犬。犬の舌で女性器を舐めさせることで、女性は快感を得る。

[罰則/罰金]
ばっそく/ばっきん
罰則とは遅刻や欠勤、ノルマなど、女の子が最低限守らなければならない内容を表した規則のこと。 その罰則を守らなかった場合、給料から差し引かれるのが罰金。 例えば、無断欠勤(連絡をせずに休むこと)の場合日給が差し引かれ、当日欠勤(当日に連絡して休むこと)の場合は日給の50%が差し引かれるなど。 内容はお店によって異なる。 中には風邪など病気による欠勤でも罰金を取るお店が。しかし基本的には誰でも守れる内容がほとんどですが、中には風邪など病気による欠勤でも罰金を取るお店もあるのでよく確認しましょう。

[バック]
ばっく
セックスの体位。後背位のことを指す。基本的には、四つん這いの女性に背後から腰をつかみ挿入する。ワンワンスタイル、ドギースタイルともいう。女性が立った状態で、壁や手すりをつかみお尻を突き出した格好でするのを立ちバックという。

[バック]
ばっく
女性が働いてお店からもらえるお金のことを指す。指名バックやオプションバックがある。またバック率とは女性が1回の接客でお客様が払ったお金の女性取り分のこと。パーセンテージで表されます。女性の人気や出勤日数などでバック率は変わるようです。

[バックシステム]
ばっくしすてむ
基本給以外にプラスされる特典の一つで、さまざまなシステムをクリアした女の子に、いくらかの金額がお給料にプラスされること。 例えばお客さんから本指名を受けたときに支給されるのが指名バック。

[バック率] ばっくりつ
お客様が支払うプレイ料金のうち、女の子のお給料になる金額のパーセンテージ。

[バックレ]
ばっくれ
無断欠勤や無断退店のことを指す。主に風俗系で働くコンパニオンが使う。語源は、しらばっくれる。

[バニーガール]
ばにーがーる
ウサギを模したコスチュームを着用して接待する女性のこと。主に黒色の衣装が多い。

[バラムチ]
ばらむち
SM用のムチ。先端が何本にも分かれている。SMプレイの定番の道具となる。

[バルトリン氏腺液]
ばるとりんしせんえき
小陰唇の内側、膣口の前庭部両側方にある粘液分泌腺。デンマークの医師C・T・バルトリン博士がから由来する。性交時に潤滑油となる愛液を分泌する。

[番号札]
ばんごうふだ
ヘルスなどで、客を整理するために使用される番号が書かれた札のことを指す。フロントで客が受け取り、待合室でプレイルームに案内される時に、店員にその番号で呼ばれる。

[バンス制度]
ばんすせいど
お店から借金ができるシステムのこと。急にまとまったお金が必要になった時などは便利。お給料から少しずつ返済する。お店によっては無利子で貸してくれるところもあります。店舗によってシステムが異なることが多いため、詳しい内容はお店に要確認。

[バージン]
ばーじん
セックスの経験がない女性のことを指す。日本語では処女と言う。風俗店で扱われることはほぼない。

[バーチャルセックス]
ばーちゃるせっくす
男女が電話やインターネットのチャットを通じて、あたかも実際にセックスをしているかのようにやりとりする行為。身体や性器を刺激するのはあくまで自分自身であり、オナニーの一種ともいえる。

[パイズリ]
ぱいずり
おっぱいにペニスを挟んで上下運動させ、生じる摩擦で快感を与えるマッサージのこと。

[パイパン]
ぱいぱん
陰部の毛がない状態をいう。まれに生まれつき無毛の女性がいるが、天然モノとして重宝される。パイ=白、パン=板の意味。麻雀の白牌のことをパイパンと呼び、そこから生じた隠語。

[パイプカット]
ぱいぷかっと
男性器の精子を出す精管を切断して糸でしばり、精子の流出を止めてしまう避妊手術のことを指す。手術後も以前と全く同様に射精することは可能で、射精された精液には精子が混ざっていないというだけで、精液の外見も変わらない。

[パウダーマッサージ]
ぱうだーまっさーじ
ベビーパウダーなどを使用したマッサージのことを指す。ローションと違い、さらさらしているため、より手の感覚が直接的に伝わる。

[パチンコ] ぱちんこ
ストリップで舞台いっぱいに出演者全員でオープンステージをすることを指す。出演者全員がくりだして、パチンコ店のようににぎやかに開いてみせること。

[パックン]
ぱっくん
フェラチオをする時に、女性が男性の陰茎を咥える瞬間の擬音語。大きく口を開けて、ぱくつく動作を現している。

[パネル指名]
ぱねるしめい
店内写真などで指名女性を選ぶこと。別途料金が発生する場合もある。金額は店によって様々。

[パブクラブ/パブ]
ぱぶくらぶ/ぱぶ
キャバクラとほぼ同義語だが、20人程度の客が入ると満席の小規模な店を指すことが多い。料金も比較的安価。

[パブ全開]
ぱぶぜんかい
友バレ親バレを気にしないので、パブリシティーが全てOKの場合は「パブ全開」といわれる。

[パラシュート]
ぱらしゅーと
ピンクサロンで、客がコンパニオンのスカートの中に顔を入れて、股間にすり付けるプレイ。

[パンスト]
ぱんすと
「パンティーストッキング」の略称。風俗店のオプションの定番。ストッキングとだけ表記するところやパンスト破りとするところもある。

[パンチアウト]
ぱんちあうと
ピンクサロンで、発射してしまったお客様のことをいう。花びら回転で次のコンパニオンに申し送りする場合に使う言葉。

[パンチラ]
ぱんちら
パンティーがチラリと見えることを指す。街角で遭遇するエロティックな場面。パンチラをサービスの一種とする風俗店もある。

[パンティ]
ぱんてぃ
女性の下半身用の下着のことを指す。オプションで男性がお持ち帰りできる風俗店もある。

[パンティストッキング]
ぱんてぃすとっきんぐ
足のつま先からウエスト部分まである女性用ストッキングのことを指す。風俗店でパンスト破りなどのオプションプレイで使われる場合がある。

[パーツモデル]
ぱーつもでる
手や足、目など体の一部分だけの美しさを特徴として用いられるモデルのこと。プロダクションに所属して仕事を請け負う。

[パーティーチャット]
ぱーてぃーちゃっと
ライブチャットで女性パフォーマー1人に対して複数の男性会員でチャットをすることを指す。

[引き抜き]
ひきぬき
他店に勤務している女性を勤務条件などを良くして、移籍させることを指す。

[人妻]
ひとづま
既婚の女性のことを指す。結婚している女性のことを指す人妻というジャンルが確立し、人妻系の風俗店が増大。多いに脚光を浴びた。

[ひとりH]
ひとりえっち
ひとりでエッチなことをすることを指す。相手がいる訳ではないので、要するにオナニーのことを指す。

[避妊具]
ひにんぐ
妊娠を避けるために用いられる器具や薬の総称。コンドームが最もポピュラーな避妊具。

[日の出営業]
ひのでえいぎょう
風営法で午前0時~日の出時は営業が禁止されている。風営法を遵守し、日の出から営業を開始すること。

[日払い制度]
ひばらいせいど
働いたその日の帰りに、働いた分の給料が支払われる制度のこと。完全全額日払いと言ってその日のうちに全額支払われる場合と、半額だけ当日に支給され、残りは月末にまとめて支払われる場合もある。

[秘密厳守]
ひみつげんしゅ
応募情報などの秘密を厳守すること。家族や恋人にバレないように働く女性も多いのでお店側は情報が漏洩しないように務める。

[姫納め]
ひめおさめ
1年の最後に行う年末を締めくくる性行為のことを指す。男性が使う場合が多い。

[姫始め]
ひめはじめ
新年の1回目に行う性行為のことを指す。姫は「秘め事」からきたという説もある。男性が使う場合が多い。

[ヒモパン]
ひもぱん
両脇を紐で結ぶタイプのパンティー。親指と人指し指を使い、そっと引っ張って外すのが醍醐味。じらしながら外すことにより、男女とも興奮度がアップする。日常的に履く女性は少ない。主にキラーアイテム(勝負パンツ)として登場する。

[百人切り]
ひゃくにんぎり
百人と性行為をすること、もしくはしたことを指す。男性が豪語の意味で使う場合が多い。

[百閉]
ひゃくへい
日本の伝統的体位四十八手の一つ。いわゆる騎乗位のことで、女性は両足で体重を支えているので、自由に腰を使える体位である。

[鵯越の逆落とし]
ひよどりごえのさかおとし
日本の伝統的体位四十八手の一つ。女性が逆立ちした状態で、男性は女性の足を支えながらクンリニングスを行う行為。女性にとってはかなりハードなスタイルである。

[昼サロ]
ひるさろ
飲み系が夜から営業なのに対して、午前中や昼間から稼働しているピンクサロンをこういう。

[貧乳]
ひんにゅう
微乳。小さなバストを指す。反意語は巨乳。巨乳専門店と相対して貧乳専門店も存在する。

[ヒーメン]
ひーめん
ドイツ語で処女膜の意味。ギリシア神話の婚姻の神ヒュメナイオス(Hymenaios)から由来する。

[ビアン]
びあん
「レズビアン」の略称。一般的にはレズと言われることが多いが、女性の間ではビアンと略されることがある。

[ビジター]
びじたー
初めて来店するお客様のこと。風俗店はビジターのお客様にまた来店してほしいので料金を安くしている。

[ビデオ撮影]
びでおさつえい
女性の裸やプレイをビデオカメラで撮影して楽しむこと。風俗店ではオプションプレーとしてカメラの貸し出しや持ち込みをOKにしているところもある。

[ビデオボックス]
びでおぼっくす
個室でAVビデオを鑑賞する形態の風俗。しかし女性の手コキサービスやリップサービス、さらには本格的な性感コースなどをサービス提供している店舗が人気を博している。

[ビデ倫]
びでりん
ビデオソフトの製作者が自らの「表現の自由」を尊重しつつ映像や音声の修正等を行う自主規制を審査する団体。「ビデオ倫理協会」の略称。

[微乳]
びにゅう
小さいオッパイを指す。発音から美しい乳と間違える人も多いが、漢字で書くと分かる。微乳の専門店もある。

[美乳]
びにゅう
綺麗な形をしたおっぱい。個人の趣味によって基準が異なるので、かなり曖昧だが、広告の打ち出しとして使用される言葉。

[備品]
びひん
ローション、シーツ、タオル、うがい薬など、お店で使用されるもののこと。 クリーニング代や購入費を女の子たちが負担するお店もある。

[ビラビラ]
びらびら
陰唇(女性器の一部)を意味する隠語。形状が「花びら」に似ていることから、こう呼ばれる。

[敏感性]
びんかんしょう
ちょっと触られただけでも感じてしまう人のことを指す。特に女性に対して使用される。

[ピンクローター]
びんくろーたー
セックスや女性がオナニーの際に使用する卵形をした小型のバイブレーター。ピンク色の製品が多いことから、こう呼ばれる。膣への挿入が目的のバイブレーターと違って振動による刺激が目的で、初めての女性にも比較的受け入れられやすい。

[B型肝炎]
びーがたかんえん
HBVウイルスの感染による肝炎で、肝臓の肝細胞が破壊されてしまう病気。潜伏期間は1~2ケ月。急性肝炎を起こす主な感染経路としてセックス、医療従事者の針さし事故、注射針の使い回し、入れ墨などがある。

[ビーチク]
びーちく
乳首のこと。「チク・ビー」の逆さ読み。TVや雑誌業界関係者特有の逆さ読みの言いまわしが一般にも広まった言葉のひとつ。

[ピストン運動] ぴすとんうんどう
セックスで挿入した後、射精するまでの間、陰茎を上下(前後)に動かす行為のことを指す。ピストンのように上下に運動することから、こう呼ばれる。

[ピッチャー]
ぴっちゃー
水や烏龍茶などを入れる、割り物などを入れておく大きめの容器。カンパイ系のお仕事の中でよく使われる。

[ピル]
ぴる
避妊具の一つ。一定期間錠剤を服用することで排卵を止めることが出来る。脂肪がつきやすくなるなどの副作用もある。

[ピル休]
ぴるきゅう
ピルを服用している女のコは薬によって無理矢理つくられた妊娠状態を白紙にもどすため、半年から一年に一度、ピル抜きをします。その時に取る、一ヵ月程度の長期休暇です。比較的お客様の少ない2月、もしくは盆過ぎ以降にとることが多く、リフレッシュも兼ねていることもある。

[ピル抜き]
ぴるぬき
長期間ピルを常用していると内臓に大きな負担となり身体を休めるために、ピルの服用を1ヶ月程度止めることを指す。

[ピンクサロン/ピンサロ]
ぴんくさろん/ぴんさろ
一応飲み物が出るけど、実態としてはキス、フェラチオ、69といったサービスをソファシートの上で行う風俗業種。最終的に射精までがサービスとなる。

[ピンクチラシ/ピンクビラ]
ぴんくちらし/ぴんくびら
主にデリバリーヘルスなどの無店舗型風俗店の宣伝のチラシ。繁華街の公衆電話のボックスに貼られたり、マンションのポストに投函されたりする。いずれも、違法行為である。

[ピンポン感染]
ぴんぽんかんせん
性感染症に感染して治療をしても、パートナーに移して、また移し返されて、それを繰り返すことを指す。ピンポン玉のように行き来することからこう言われる。このような事がないように二人同時に治療をすることが大切である。

[PMS]
ぴーえむえす
月経前の2~10日間に心身が不安定になり、イライラしたり落ち込んだりとさまざまな不快症状に襲われることを指す。

[P指名]
ぴーしめい
雑誌、インターネットなどの情報を元に女性を選び、電話で指名予約することを指す。Pは、Photo(写真)の頭文字。

[ピーピングルーム]
ぴーぴんぐるーむ
のぞき(=ピーピング)部屋のことを指す。円形の舞台が中央にあり、客1人が入れる小さな個室が放射状に取り囲む構造を持った小劇場。客はその個室からマジックミラー越しに、女性が衣服を脱ぎ、オナニーショーを行なうのを鑑賞する。

[プロ]
ぷろ
ある職業・職種について熟練した人のこと、または風俗で働く女性のことを指す。玄人の意味。

[フェロモン]
ふぇろもん
異性に対して感じるセクシーな雰囲気。体内で生産され体外へ分泌放出して、特有な行動や生理作用を引き起こす有機化合物。異性を呼びよせる性フェロモン。

[ファッションヘルス]
ふぁっしょんへるす
シャワーを浴びた後、個室内で一対一で簡単なサービスを行う。 男女全裸になり、女性の口や手を使って疑似性交を行なうところ。本番行為は無い。プレイルームが個室になっていてシャワーを浴びたあと、お客様にキス・全身リップ・フェラチオ・69といったサービスを施し、口内射精・素股・手コキなどで射精に至る。サービス時間がお客さん一人につき比較的短いため、未経験者向きのお仕事といえる。 別 名:個室マッサージ

[ファッションホテル]
ふぁっしょんほてる
露骨な表現を避けた、情報誌や情報サイトなどでの表現法。いわゆるラブホテルのことを指す。

[フィストファック]
ふぃすとふぁっく
女性の膣や肛門に手首を入れるプレイ。SMクラブなどで、M女相手に行うプレイ。逆に女王様がM男の肛門に挿入するケースもある。

[フィニッシュ]
ふぃにっしゅ
セックス時に、男性が射精すること。男性にとっては射精することが絶頂期であって射精後は興奮度が激減する。

[フィリピンパブ]
ふぃりぴんぱぶ
コンパニオンが全てフィリピン人のパブ。ある一定の場所にかたまって存在することが多い。

[フィンガーサービス]
ふぃんがーさーびす
ノーパン喫茶やのぞき部屋系の風俗で、コンパニオンが手を使ってお客様の陰茎をしごいて射精させてくれるサービス。ヘルスやソープでは、手抜きのサービスといえる。

[風営適正化法]
ふうえいてきせいかほう
善良な風俗を保持し、風俗環境が汚染されないよういつも清浄なものにし、少年の健全な育成の障害となる一切の行為を防止する目的で、風俗営業や風俗関連営業に対して営業時間や営業区域などの制限を定めている法律。

[風紀違反]
ふうきいはん
お店の男性スタッフと恋愛関係や肉体関係になることです。お店によっては絶対禁止で、風紀違反がバレると高額な罰金を要求される。

[風俗]
ふうぞく
世間で行われている生活上のしきたりや慣わし。ソープ・ピンサロ・ファッションヘルスなどの男性の性欲を解消するための性風俗店。

[風俗営業許可届済店]
ふうぞくえいぎょうきょかとどけずみてん
新風俗営業法に基づき、風俗出店の届け出を出している風俗店。公安員会に届出することが風俗店を開店するために必須となる。

[風俗営業法]
ふうぞくえいぎょうほう
善良の風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため、風俗営業及び性風俗関連特殊営業などについて、営業時間、営業区域などを制限し、及び年少者をこれらの営業所に立ち入らせることなどを規制する法律。

[風俗嬢]
ふうぞくじょう
風俗店に勤務し性的サービスを行う女性のことを指す。風俗コンパニオン、キャストなど呼び方は業種、お店によって様々。

[夫婦交換]
ふうふこうかん
夫婦がお互いの相手を交換してセックスすることを指す。マンネリになった夫婦が、刺激を求めてお互いの同意のもとに行う。乱交状態になることもある。

[フェティシズム]
ふぇてぃしずむ
異性の身体の一部分(手、耳、足、尻など)、持物(靴、下着、指輪など)、仕草などに異常に性的興奮を覚えることを指す。

[フェミドーム]
ふぇみどーむ
女性用コンドーム。ポリエーテルポリウレタン製の袋を膣内に装着する避妊具。世界25カ国で使用されている。手軽に入手でき、避妊効果が比較的高いが、軽い腹痛や出血といった副作用の可能性がある。

[フェラチオ/フェラ]
ふぇらちお/ふぇら
女性が口を使って、男性の陰茎を愛撫することを指す。男性から見た場合、挿入とは違う舌や唇の繊細な動きによる刺激と、奉仕させているという征服感を強く感じることができる。風俗業界では、基本的なサービスのひとつである。

[フォアダイス]
ふぉあだいす
亀頭のカリ首の部分に直径1ミリ程度の細かい粒が一列にぐるりと一周出来たり、裏筋の亀頭の付け根付近に小さいいぼが数個出来るもの。成人男性の65%に認められる生理的な現象、亀頭にできるにきびのようなもので、決してSTDではない。

[フォース]
ふぉーす
同じコンパニオンで4コマ分遊ぶことを指す。当然料金は入浴料・サービス料共に4倍になる。

[不感症]
ふかんしょう
セックスの際、感じにくい女性のことを指す。心理的な原因が多いとされているが原因は様々。

[拭き尺]
ふきしゃく
セックスの射精後、ティッシュやシャワーで男性の陰茎の汚れを落とさずフェラチオで拭き取ることを指す。

[腹上死]
ふくじょうし
セックスの最中に急死することを指す。心臓疾患や脳血管障害などが原因で亡くなることがある。

[福まん]
ふくまん
セックスした男性の運気を上げることのできる女性のことを指す。「あげまん」とも言われる。

[福利厚生費]
ふくりこうせいひ
制服のクリーニング代やタオル、おしぼり、おやつ代、ローション代などが雑費として引かれることを指す。

[ふぐり]
ふぐり
「睾丸、陰嚢、きんたまの意の古語。現在も雅語的表現として使われる。また「陰嚢無し」(ふぐりなし)には、「男らしくないこと。また、その男」という意味がある。

[フケ専]
ふけせん
熟女・おばさん・お婆さんに性的関心を持つ男性のことを指す。熟女・おばさんのコンパニオンを中心を集めた風俗店。

[不純異性交遊]
ふじゅんいせいこうゆう
18歳以下の学生(中学生や高校生等)が異性と深い関係を持つことを指す。深い関係の定義は時代の流れで認識が変化しているが、現代はセックスまでの関係と考えるのが一般的。

[二つ巴]
ふたつどもえ
日本の伝統的体位四十八手の一つ。69の女性上位版となる。横向きになるケースもある。

[筆下ろし]
ふでおろし
男性が初めてセックスすることを指す。つまり童貞から卒業することを指す。本来は書道で初めて筆を使うときの表現であるが、陰茎を筆に例えてこのように言われる。

[太い客]
ふといきゃく
たくさん来てくれるお客様のことを指す。リピーターと同意語。こういったお客様はより大切にされる。

[フニャチン]
ふにゃちん
勃起していないフニャフニャ状態の男性器のことを指す。特に勃起していないといけない場面でこの状態の時に使用されることが多い。

[不妊手術]
ふにんしゅじゅつ
人工的に不妊の状態にする手術を指す。男性では精管切除(パイプ-カット)、女性では卵管結紮(けつさつ)・卵管切除などの方法がある。

[不妊症]
ふにんしょう
避妊をしなくてセックスをしても妊娠しない女性の症状を指す。女性の子宮・卵子に問題がある場合と、男性の精子に問題がある場合とがある。

[フラワータイム]
ふらわーたいむ
ピンクサロンで、コース時間が残りわずかになってきたということを指す。マイクコールでも使用され、コンパニオンはこの合図で客に対して延長交渉に入る場合もある。

[振り替え]
ふりかえ
受付でお金を払った後、指名した女性が何らかの事情で付けない場合にほかの女性で案内することを指す。前金制にしている風俗店では基本的にしてはいけない行為。

[不倫]
ふりん
配偶者以外の人と恋愛することを指す。浮気は一過性の恋愛だが、不倫はお互いに本気の恋愛という意味合いがある。

[フリーシフト]
ふりーしふと
自分の都合に合わせてシフトを決められるシステムを指す。お店によって出勤のシステムが違う。

[フリーズ]
ふりーず
パソコンが動かなくなることを指す。普通に電源が切れないため強制的に電源を切る必要がある。

[フリータイム]
ふりーたいむ
ラブホテルで通常の料金で休憩時間を延長するサービスのことを指す。稼働率の低い平日の昼間に適用されることがほとんど。

[フリードリンク]
ふりーどりんく
無料ドリンクを指す。カンパイ系のお店で使用される用語。サービスとは別にドリンクを無料で提供する店が多い。

[フリー客/フリー]
ふりーきゃく/フリー
接客してもらう女の子をあらかじめ指名するお客さんは指名客。 それに対して、誰も指名をせずに来店したお客さんのことをフリー客と言う。主に一番早く付ける女性が案内されるが、初めての客には再来店を狙って、お店でもトップクラスの女性を付けることもある。

[フルチン/フリチン]
ふるちん/ふりちん
男性の下半身が裸になっている状態、つまり、下着をはいていない状態を指す。素っ裸の場合でも使うことがあるが、一番恥ずかしい部分が丸見えということを強調する意味合いでも使用される。

[フルート]
ふるーと
女性が口を使って、男性の陰茎を愛撫することを指す。男性から見た場合、挿入とは違う舌や唇の繊細な動きによる刺激と、奉仕させているという征服感を強く感じることができる。風俗業界では基本的なサービスのひとつ。

[フレンチキス]
ふれんちきす
互いに舌を絡めあうディープキスのことを指す。軽く触れ合うだけのキスの意味で誤用されていることもあるが、本来は全く逆の意味である。

[フロアレディ]
ふろあれでぃ
店舗型でラウンジやキャバクラなどのフロアやホールで接客する女性を指す。またはコンパニオンのこと。

[風呂落ち]
ふろおち
ライブチャットで入浴のためにチャットから落ちることを指す。他に寝落ちなどがある。

[フロントチェック]
ふろんとちぇっく
お店にそぐわない雰囲気のお客様(沈酔している人等)を入店させないように入口でチェックすることを指す。

[フロントホック]
ふろんとほっく
ブラジャーで、前面の乳房の間の部分がホックになっているものを指す。背中にホックがない為、後ろから見たラインを綺麗に見せることができる。

[フーギャル]
ふーぎゃる
「風俗ギャル」の略称。風俗で働く女性全般を指す。他にもコンパニオン、キャストなど様々な呼び名が存在する。

[フードル]
ふーどる
風俗業界でアイドル的存在の女性を指す。「風俗」+「アイドル」の合成語。雑誌、新聞、TVなど媒体露出が多く、活躍している女性の総称。

[V/ブイ]
ぶい
一部のピンサロで使用されている、「お客様が発射した」というサインのことを指す。「8番(テーブル)、Vです」などと使う。

[仏壇返し]
ぶつだんがえし
日本の伝統的体位四十八手の一つ。背後位の一種で、女性が高い四つんばいになったところに後ろから挿入し、中腰でピストン運動を行なう体位を指す。

[ブティックホテル]
ぶてぃっくほてる
外観や内装がブティック風の造りのラブホテルのことを指す。単に耳障りの良い表現として、男性が女性に対して使う場合もある。

[ブラジャー]
ぶらじゃー
女性の胸部に着けて、乳房を固定する下着。ブラジャーの種類も様々ある。ほとんどの女性が着用している。

[ブラック]
ぶらっく
出入り禁止客のことを指す。違法な行為を強要した等で注意・警告をされた人に対して言われる。また、サイト上で、迷惑行為をした為、サイトの利用を停止された会員、もしくは警告を受けた会員のことを指す。

[ブラックパック]
ぶらっくぱっく
1980年代に流行した、ビデ倫を介在しない無審査のアダルトビデオの総称を指す。パッケージが黒箱であったことからこう呼ばれた。あくまで合法品であるため裏ビデオのような性器の露出はなく、SMプレイ中心の過激なものが多かった。

[ブルセラ]
ぶるせら
ブルマー、セーラー服の略で、それが転じて女子校生を中心にした若い女性の制服や体操服、水着などを売買する店を指す。

[ブルセラビデオ]
ぶるせらびでお
ブルセラショップで販売するビデオのことを指す。もしくは女子高生などを出演・イメージさせているビデオのこと。

[プチぼった]
ぷちぼった
ぼったくりの一種で、正規料金よりも、若干多く料金を取られることを指す。お客はボッタクリとよくわからないまま、つい支払ってしまう。

[プッシー]
ぷっしー
膣、外陰部を指すスラングの俗語。本来の意味は仔猫ちゃん。俗語なので由来は定かではない。

[プライバシー保護対策]
ぷらいばしーほごたいさく
プライバシー保護するための対策を指す。ほとんどのお店がプライバシーの保護を行なっている。

[プラクラ]
ぷらくら
「プライベート&プラトニッククラブ」の略称。男女の出会いを提供してくれる場所で、入会金等を払って会員になり、店に遊びきている女性との出会いを仲介する。デートクラブや出会いクラブと同じ意味。

[プレイ]
ぷれい
エッチなことをすることを指す。ただし、2人以上でやることにしかプレイという言葉は使用されない。

[プレイボーイ]
ぷれいぼーい
複数の女性と同時に付き合ったり、次から次へと恋愛相手を変えている、遊び人の男性のことを指す。

[プレイルーム]
ぷれいるーむ
風俗店で女性コンパニオンが男性客に性的なサービスをする部屋のことを指す。店舗型はプレイルームが店内にあるが、無店舗型はホテルや自宅等がプレイルームになる。

[プロダクション]
ぷろだくしょん
映像作品や漫画作品などを制作する会社・集団のことを指す。制作プロダクションとも言われる。

[プロフ]
ぷろふ
「プロフィール」の略称。自分の年齢・職業・趣味など書いたりする。写真やアバターの表示もできる。

[プロフィールダイヤル]
ぷろふぃーるだいやる
伝言ダイヤルのことを指す。特定の番号に電話をしてメッセージを吹き込んだり、聞いたり、聞いたメッセージに返事をしたりするシステム。

[ヘアー]
へあー
性器の周辺に生えている体毛のことを指す。短くてちぢれている。アンダーヘアーとも言われる。

[閉経]
へいけい
女性が更年期になって、月経が止まることを指す。多くの女性は50歳前後に生理が止まってしまう。

[ヘテロ]
へてろ
同性愛指向がない、いわゆるノーマルな人達のことを指す。同性愛者でない人たちを指す場合に使う言葉。

[ヘドニズム]
へどにずむ
快楽主義を指す。ジャマイカにはヘドニズムという名の快楽を追求するというコンセプトのホテルがあり、世界中から出会いを求めて男女が集まる。

[部屋持ち]
へやもち
お店で自分専用の部屋を持っていることを指す。ソープで多く見受けられる制度で一般的に出勤日数が多かったり、指名を多く取るなどの格の高い女性に対してだけ許されている。

[ヘルス]
へるす
ファッションヘルスのことを指す。初心者でも安心して遊べる業種で、店は風営法の届け出営業をしている。老舗が多く、衛生管理面は行き届いているところが多い。

[ヘルプ要員]
へるぷよういん
ヘルプ専門で在籍しているキャストのことを指す。特定のお客様がいないため、ヘルプ専門で入る人のこと。

[ヘルプ/ヘルパー]
へるぷ/へるぱー
ヘルプとは指名の女性が他のお客様の席にいる間だけ、代役をしている女性のことを指す。ヘルパーとはヘルプの代役専門の女性のこと。

[ヘルペス]
へるぺす
皮膚に水疱ができる病気のことを指す。ヘルペスウィルスに感染して起こるもので、よくできるところでは口腔粘膜、口唇、外陰部、指などだが、全身どこにでもできる可能性がある。

[変態]
へんたい
ドスケベな人、エッチすぎる人を指す。変態(Hentai)の頭文字から、性的にいやらしいさまを「エッチ」というようになった。

[ベッド]
べっど
風俗店でプレイ行為を行うための設備を指す。ベッドプレイの省略形を意味する場合もある。

[ベテラン]
べてらん
お店で働いている期間が長い女性のことを指す。歳のとり具合とは無関係です。熟練者のこと。

[ベロ射]
べろしゃ
口内発射に近いものだが、女性が出した舌の上に射精することを指す。ベロ発射とも言う。

[ペッサリー]
ぺっさりー
女性が使用する避妊具のひとつで、子宮の入り口にふたをする形で用いて精子の進入を防ぐ。日本ではほとんど普及していない。

[ペッティング]
ぺってぃんぐ
パートナー同士が互いの身体を刺激し合い、性的興奮を高める行為のことを指す。男性器を女性器に挿入すれば本番になるが、その前までの行為を指す。

[ペナルティ]
ぺなるてぃ
遅刻や欠勤をすると罰則、罰金が発生する事。無断欠勤や遅刻が多いと退職させられる事がありますので注意しましょう。

[ペニス]
ぺにす
男性性器のことを指す。本来ラテン語で「尻尾」という意味を持っている。医学的な意味合いが強い。

[ペニスバンド/ペニバン]
ぺにすばんど/ぺにばん
下腹部に装着する擬似ペニスのついたパンツのことを指す。主にレズビアンのタチ(攻める側)やSMクラブにて女王様が装着してM男性のアナルを責めたりするのに使用する。

[ペペ]
ぺぺ
「ペペローション」の略称。20年以上の実績を誇るロングセラーで、ソープランドでも愛用されている人気商品。

[放課後]
ほうかご
お客様と残ったサービス時間にお話しをすることを指す。残り時間が短くプレイが出来ない場合に行われる。

[包茎]
ほうけい
陰茎の亀頭の部分が表皮によって包まれていることを指す。程度の違いで、真性包茎と仮性包茎がある。

[奉仕]
ほうし
SMクラブでマゾ(M)が、ご主人様(S)の言うことを聞き、尽くすプレイのことを指す。後ろ手に縛られた女性が口だけでフェラチオを行なったり等の行為が行われる。

[疱疹]
ほうしん
皮膚に水疱ができる病気のことを指す。ヘルペスウィルスに感染して起こるもので、よくできるところでは口腔粘膜、口唇、外陰部、指などだが、全身どこにでもできる可能性がある。

[抱上位]
ほうじょうい
向き合った状態で挿入し、女性は男性の首を両手で持ち両足を男性の腰に巻きつける行為を指す。男性は女性の腰を両手で抱えるように持ち、そのままで立ち上がった形の体位のこと。

[放置プレイ]
ほうちぷれい
SMプレイの一種で恥ずかしいかっこうをさせ、放置する(ほったらかしにする)ことによって相手を興奮させることを指す。

[放尿]
ほうにょう
おしっこをすることを指す。これを、見せる・観察する、ことでプレイが成立する。オプションのひとつとして行なっている店舗もある。

[放尿プレイ]
ほうにょうぷれい
相手に放尿をさせたり、自分が放尿するのを見せたりするプレイのことを指す。SMクラブでは、客がプラスチック製の透明便器の下に潜ってコンパニオンの放尿シーンを至近距離で見ることのできるお店もある。

[包皮]
ほうひ
亀頭を覆っている皮のことを指す。亀頭に皮が覆っている状態を「真性包茎」といい、勃起時に露出する場合は「仮性包茎」と言う。

[帆かけ茶臼]
ほかけちゃうす
日本の伝統的体位四十八手の一つ。対面型の座位の一種で男女共に自由に腰が使え深く結合することができるし、お互いに結合部分を見ることができ、視覚的にも楽しめる体位。

[保証制度あり]
ほしょうせいどあり
1日の最低賃金を保証する制度のことを指す。1日接客をしなかった場合でも保証された金額はもらうことが出来る。

[ホステス]
ほすてす
水商売や風俗でお客様の相手をする女性のことを指す。カンパイ系の業種に使うことの方が多い。

[ホスト]
ほすと
ホストクラブで働く男性のことを指す。ホスト通いをするために風俗店で働く女性は増えている。

[ホストクラブ]
ほすとくらぶ
キャバクラの男性バージョンを指す。魅力的な男性が女性を接客する。風俗嬢やキャバクラ嬢がよく遊びに行っている。

[ホテルヘルス]
ほてるへるす
無店舗型風俗店の業種のひとつで店舗受付近隣のレンタルルームやラブホテルを利用してプレイする。風俗業界では店舗のことを「箱」というのに対し、ホテヘルやデリヘル(デリバリーヘルス)を「飛ばし」と呼ぶことがある。

[骨専]
ほねせん
ガリガリに痩せた女性を好む男性のことを指す。もしくは専門の風俗店。逆に太った女性を好む男性、風俗店を「デブ専」と言う。

[ホモセクシャル/ホモ]
ほもせくしゃる/ほも
男性同士の同性愛者のことを指す。蔑視的な意味を込めて使用されることもあり、ゲイという呼び方が好まれる。女性同士の同性愛者は「レズビアン(レズ)」と呼ばれる。

[堀の内]
ほりのうち
神奈川県川崎市にある総勢60軒以上のソープ街を指す。豪華な内装の超高級店が多い。

[本イキ]
ほんいき
モデル・アダルトビデオ業界の用語で、撮影中に演技ではなく本気でイクことを指す。

[本気汁]
ほんきじる
愛液のことを指す。風俗業界ではローションを愛液代わりに使うことが多いが、気に入った客やテクニックのあるお客様の場合本気で感じてしまい、その時に分泌される愛液をこう呼ぶことがある。

[本駒駆け]
ほんこまがけ
日本の伝統的体位四十八手の一つ。後背型の座位の一種で男性が三角座りをした状態から、女性が男性の膝にもたれ掛かるように乗っかり挿入する体位のことを指す。

[本サロ]
ほんさろ
「本番サロン」の略称。本番ができるピンクサロンをこう呼ぶ。もちろん違反行為のため注意が必要である。

[本指名]
ほんしめい
一度接客したお客が電話などで予約(指名)して、また来てくれること。リピーターとも。大抵のお店がこの数によって順位やポイントを決めてボーナスを配ります。キャバクラなどでお店で飲んでいる最中に指名する場合は「場内指名」となる。

[本番]
ほんばん
セックスをすることを指す。風俗店での本番行為は法律で禁じられている。

[本番強制/本番強要]
ほんばんきょうせい/ほんばんんきょうよう
非本番系の風俗で、お客が女性に対して本番行為を強要することを指す。女性が断わってもしつこいお客はその場でプレイを中断することもある。

[本ヘル]
ほんへる
本番が出来るファッションヘルスのことを指す。もちろん違法行為であるため注意が必要である。

[ホーデン]
ほーでん
睾丸のことを指す。ドイツ語で病院のカルテでは、このように記載されることが多い。

[ボイン]
ぼいん
でっかいおっぱいのことを指す。身体が太っていない割に、胸が大きい女性に対して使うことが多い。現在はあまり使用されない。

[帽子]
ぼうし
コンドームのことを指す隠語。亀頭にかぶせることからこう呼ばれるようになった。

[坊主]
ぼうず
その日に1人もお客様がつかなかったことを指す。最低保証をしている店もあるが、歩合制のお店では無収入となる場合もある。

[膨張率]
ぼうちょうりつ
勃起する前と勃起した後、どれくらい大きさが変わったかの率のことを指す。男性はあまり気にはしていない。

[ぼそ]
ぼそ
あんまりお金を使ってくれないお客様のことを指す。「細客」というような使い方をする。

[勃起]
ぼっき
男性の陰茎が隆起、硬直した状態を指す。性的な興奮により、陰茎を形成する海綿体に血液が流れ込んで充満し全体が大きくなる現象のこと。

[勃起障害/勃起不全]
ぼっきしょうがい/ぼっきふぜん
陰茎が勃起しないことを指す。歳をとるごとに勃起度は減少してくるが、精神的な要素が大きいケースが多い。

[ボッタクリ]
ぼったくり
お客さんに、入店した時は安い料金を提示しておきながら、帰る際にさまざまな理由で法外な金額を請求するなど、違法な行為を行う店。主な手口は入口に表示してある料金が入場料で、サービスは別途法外な料金を要求されるというもの。

[ボディー洗い]
ぼでぃーあらい
女性が自分のボディーを使ってお客様の体を洗うサービスのことを指す。ソープでのテクニックだが、一部性感店などでも導入されている。通常はマット、スケベ椅子などで行われる。

[ボトルキープ]
ぼとるきーぷ
お客様がお店に自分専用のお酒ボトルをキープ(保管)していることを指す。お店に来るたびに少しずつ飲む為のシステムになっています。

[母乳専門]
ぼにゅうせんもん
母乳の出る女性ばかりを集めている風俗のことを指す。母乳専門店には妊婦も在籍している。

[母乳プレイ]
ぼにゅうぷれい
母乳搾りや授乳、噴乳シャワーなど母乳を使ったプレイを指す。母乳専門店でサービスが受けられる。

[盆暮れさん]
ぼんくれさん
お店に来るのが長期の休みが取れるお盆と年末年始(暮れ)しかない客のことを指す。この時期は多忙でリピーターとなる見込みも薄いことからコンパニオンからはあまり歓迎されない。

[ボンテージ]
ぼんてーじ
SMクラブなどで見られる、女王様のファッション。黒や赤でエナメル素材が多い。皮やゴム製のエロティックな衣装のことを指す。英語では束縛、拘束、囚われの身分、囚われの状況を指す。

[ボーイ]
ぼーい
風俗店のフロント業務から雑務まで一手に引き受けている従業員のことを指す。店の中ではコンパニオンである女性が優位なので立場は弱い。得られる報酬の割には過酷な仕事。

[ボーナス]
ぼーなす
皆勤、指名数などお店が設定した以上の頑張りを見せた女の子に特別 に支給される手当。一定期間の指名獲得数がトップの女のコに支給される指名ボーナス、お店が設定した期間、休まず出勤するともらえる皆勤手当などがあります。

[ボールギャグ]
ぼーるぎゃんぐ
SM用の口かせを指す。小さい穴の空いたプラスチック製のボール(ピンポン玉くらい)を口の中に入れてくわえさせ、頭の後ろでベルトを固定して使用する。穴が空いているので呼吸は苦しくない。

[ポッキリ]
ぽっきり
料金を明示する言葉で、ぴったり、これだけという意味を指す。「5,000円ポッキリ」といえば、「5,000円以上かからない」ということを指す。ただしオプションや延長は別となる。

[ポラロイド]
ぽらろいど
ポラロイドカメラを使い、プレイルームで女性を写真撮影出来るオプションのことを指す。顔の写真はNGのお店もある。

[ポリネシアンセックス]
ぽりねしあんせっくす
南太平洋諸島ポリネシアに暮らす人々の間に伝わる射精を目的としない癒しのセックスのスタイルを指す。結合するセックスは普通5日に1度、中4日はしっかりと抱き合って肌を密着させて眠り、性器の接触はしない。

[ポルチオ]
ぽるちお
子宮膣部のことを指す。膣の奥にある(行き止まりの少し手前)子宮への入り口でコリッとした感触のある出っ張り部分のこと。指などでリズミカルに振動を与えると、子宮や内臓にそれが伝わり快感に変わる。

[ポルノグラフィ/ポルノ]
ぽるのぐらふぃ/ぽるの
性をテーマにした写真集・映画・ビデオなどの総称を指す。「AVビデオ」や「エロ本」などがこれに該当する。

[ポン引き]
ぽんびき
ボッタクリ業者と結託して、客を連れていく悪徳案内人のことを指す。特定の店と契約を交わし、路上などで客を誘うケースや、「姉妹店に案内します」といって、目的の店とまったく別の場所に客を誘導する場合がある。

[ポーター]
ぽーたー
来店したお客様の車を預かったりタクシーをひろったりする「配車係り」のことを指す。

[~本]
~ほん
相手したお客さんを数える時に使う言葉(単位)を指す。また、指名の数も「本」と数える。

 

応募フォーム

※再度こちらからご連絡致します。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

希望業態(必須)
キャバクララウンジデリヘルヘルスソープその他

その他希望事項記入欄

リンクサイトバナー一覧

東海風俗.com東海風俗.com

ナゴヤホストワークナゴヤホストワーク

アイラブホスト求人サイトアイラブホスト求人サイト

名古屋風俗求人.com名古屋風俗求人.com

NRP通信NRP通信

名古屋ホスト求人サポート名古屋ホスト求人サポート

名古屋ホスト求人サポート名古屋嬢.com

名古屋ホスト求人サポートナイトレンジャー

 

風俗18禁