風俗用語(あ行)

[愛液]
あいえき
女性が興奮した時に膣から出る分泌液。女性の欲情の度合によって量も異なるので、多ければ感じている証拠。液が出ていない、濡れていない状態では性器が傷付くこともあるので要注意。ラブジュース、愛液、まん汁、天然ローションとも言う。

[愛人]
あいじん
恋愛している異性を指すが、一般的に男性が不倫相手の女性に対して使用されることが多い。

[愛人バンク]
あいじんばんく
お金を払ってでも愛人が欲しい男性と、パトロンが欲しい女性を仲介するビジネス。希望する男女に会員になってもらい、出会いの場として定期的にパーティを開催し、気に入った者同士で契約の条件を交渉する。

[相舐め]
あいなめ
頭と足を反対同士にして向かい合った男女が互いの性器を口で愛撫し合い、性感を高め合うセックスの前戯。

[あいのり]
あいのり
決定しているスケジュールにさらに、新しいスケジュールが入り込んでくることを指す。

[愛撫]
あいぶ
指や口、おもちゃを使って性的興奮を高める行為。手マン、クンニなど前擬に用いられる撫でて愛しむプレイの総称。風俗では、この行為の上手さ加減で女性のプレイの力の入れ具合が変わってくるとの説もある。

[相惚れ]
あいぼれ
キス(接吻)のことを指す。一般的に芸者や芸者遊びをする人の間で使用される言葉。他には「さしこみ」「さしみ」とも呼ばれる。

[アイマスク]
あいますく
風俗において、視覚を不能にすることで聴覚・嗅覚・触覚が敏感になり性的興奮が高まるのを利用する。SMプレイでの責め具のひとつや、イメクラでのイメージプレイを楽しむために使用されることがある。

[アウターラビア]
あうたーらびあ
ピアス用語の一つで、大陰唇にピアスをすることを指す。他にも小陰茎にピアスをすることをインナーラビアという。

[アウト]
あうと
長時間待たされたお客様が、待ちきれずに帰ってしまうことを指す。女性が少ない場合生じる。

[喘ぎ声]
あえぎごえ
セックスや愛撫の最中、感じたときに女性が出す声。「ああ~ん」「あんあん」「いくぅ」などの言葉を発する。声の大きさに比例して、男性はより興奮度を増す。

[喘ぐ]
あえぐ
苦しそうに呼吸したり、息遣いが荒くなったりすること。セックスやオナニーの際に、興奮したり感じたりして、呼吸が速くなり息が荒くなる場合にも使われる。

[青姦]
あおかん
屋外(野外)でセックス行為を行うことを指す。主に深夜の公園や川原などが利用される。

[青線]
あおせん
「旅館」や「料理店」などの名目で営業許可を得て、実体は売春を行う店が集まっている歓楽街。いわゆる非合法売春地帯のこと。昭和21(1943)年の公娼制度廃止後、警察が赤線と区別するために地図上で青線で囲んだことからこう言われた。

[青田]
あおた
女陰を意味する隠語として用いられる。"種をまく場所""という意味で、江戸時代に使用された言葉。"

[青大将]
あおだいしょう
青大将という大型の蛇から転じて巨大な男性器のことを指す。他にも巨根などと言う場合がある。

[赤]
あか
生理を意味する隠語として用いられる。生理に伴い赤い血が出ることからこう呼ばれる。

[赤い玉]
あかいたま
男性のセックスの最後を告げるもの。男性がセックスをし過ぎる、または、ある年齢に達すると、射精の時に精液ではなく"赤い玉""が出て、それ以降は陰茎が不能になるという俗説。信じるか信じないかはあなた次第!"

[赤貝]
あかがい
女性器のことを指す。大陰唇及び小陰唇を広げた状態が赤貝に似ていることから用いられる。特に妻の女性器を指すことが多い。

[赤線]
あかせん
戦後GHQが横行する売春を限定させた境界線。警察の地図に赤い線で囲ってあったのが由来。赤線内に売春を目的とする特殊飲食店を集め規制、管理させるのが目的であった。川崎や飛田新地が有名。昭和33年売春防止法施行で廃止となる。

[赤ちゃん] あかちゃん
男性器が包茎のことを指す。ペニスの亀頭部分が皮を被っている状態をこう呼ぶことがある。

[赤ちゃんプレイ]
あかちゃんぷれい
M的な立場となる客が赤ちゃんになりきって、お母さんに見立てた女の子に甘えるというプレイ。 M性感、イメクラ、人妻性感、SMクラブなどで行われる。

[赤の日]
あかのひ
女性の生理日のことを指す。生理用品が装着されているために提供できるサービスが限られることが多い。

[赤マン/日の丸]
あかまん/ひのまる
生理中の女性、あるいは生理中の女性器を意味を指す隠語として、それぞれ用いられる。

[上がり部屋]
あがりべや
プレイが終了して案内される待合室のことを指す。女の子のサービス内容などのアンケートを受けたり、在籍している女の子の写真(アルバム)を見ることや、個々の女の子の情報を聞くことができる場所。

[あがる/あがり]
あがる/あがり
風俗業界から足を洗うこと、もしくは仕事が終わり、お店・事務所から帰ることを指す。

[悪質店]
あくしつてん
お客さんに法外な金額を請求したり、女の子に無理なサービスを強要したりと、違法な行為を行う店のこと。 反対語:優良店。

[アクメ]
あくめ
"イク""こと。快感が絶頂に達すること。エクスタシー、オルガズム、オーガズム、クライマックス、フィニッシュなどとも言う。"

[アケビ]
あけび
女性器を意味する隠語として用いられる。他の隠語と同様にアケビの熟れて割れた様が女性器に似ていることに由来する。

[あげまん]
あげまん
セックスをすると運気が上がる女性のことを指す。逆に運気が悪くなるのは"さげまん""と呼ばれる。"

[あご]
あご
食事の費用を指す。"あご付き""で""食費あり""を表す。もとは寄席芸人の隠語として使用されていた。"

[朝勃ち]
あさだち
朝目が覚めた時にペニスが勃起している状態のことを言う。朝ピン。モーニングアップとも言う。この現象は、睡眠時に尿が膀胱に溜まるために生じる生理的現象なので性的なものとは関係ない。

[浅蜊]
あさり
少女の性器のことを指す隠語として用いられる。あさりに形が似ていることからこう呼ばれる。

[あし]
あし
移動の際の費用を指す。"あし付き""で""交通費あり""を表す。もとは寄席芸人の隠語として使用されていた。"

[足跡]
あしあと
WEBにおいて、サイトのアクセス解析情報を視覚化したものを指す。主にいつ・どこからアクセスしたかといった情報が用いられる。

[足枷]
あしかせ
足の自由を奪う拘束具のことを指す。主にSMプレイなどで手枷とセットで使用されることが多い。

[足ズリ]
あしずり
女の子がお客様の陰茎を、足で挟んで快感を与えるプレイのことを指す。主にマットプレイ中のサービスで行われることが多い。

[脚フェチ]
あしふぇち
フェティシズムの一種であり、主に男性が女性の脚に特別な性的嗜好を持っている場合を指す。

[網代本手]
あじろほんて
日本の伝統的体位四十八手の一つ。最も一般的で、日本人の多くが好む体位の正常位のこと。 女性の組み合わせた足の形が魚を捕る網代に似ていることからこう呼ばれた。

[あそこ]
あそこ
本来は場所を指し示す言葉だが、性的な雰囲気での会話の場合、男性器や女性器のことを指す。

[仇討ちの湯]
あだうちのゆ
男性湯が覗ける温泉のことを指す。露天風呂で、女湯が男性湯より高い位置にあり、逆に男性湯から女湯が見れない。

[アダルトグッズ]
あだるとぐっず
セックスやオナニーなどで性的欲求を満たすための手段として使用される玩具の総称を指す。

[アダルトサイト]
あだるとさいと
成人向けのインターネットサイトを指す。エロサイトともよばれ、通常「18禁(R18)」・「20禁(R20)」と年齢指定されている。

[アダルト撮影会]
あだるとさつえいかい
専用のヌードモデルが用意されていて、自分達で女性を撮影すること出来るイベントのことを指す。

[アダルトビデオ]
あだるとびでお
成人向けビデオのこと。オナニー時の素材として、男性が使うことが多い。多少のストーリー性はあるものの、メインはセックスシーンである。

[アップタイム]
あっぷたいむ
ピンクサロンやキャバクラ店内の照明を明るくし、飲んだり喋ったりすることを楽しむ時間帯のことを指す。

[後ピン]
あとぴん 合わせたい部分より後ろの方にピントが合ってしまうことを指す。写真や映像撮影時、人物ではなく背景にピントが合ってしまうなどの撮影ミスを指す。

[穴あきパンティ]
あなあきぱんてぃ
股間の部分に穴が空いた女性用下着のことを指す。女性器が露出しているため、そのまま愛撫やセックスが出来る。

[穴兄弟]
あなきょうだい
コミュニティ・小集団において同一の女性と性行為・性関係を持った複数の男性のことを指す。

[アナバ]
あなば
アナルバイブの略。お尻専用のバイブレーターのこと。アナルに挿入する大人のおもちゃ。アナルパールの略。ビー玉位のボールが何個もつながったような形。

[アナパ]
あなぱ
アナルに挿入する大人の玩具で「アナルパール」の略称。ビー玉位のボールが何個も繋がったような独特の形状が特徴的。

[アナラー]
あならー
アナル好きのこと! 最近ではアナルを調教する人のことをアナリストという。アナルセックスが好きな人をいう。 元々、アナルセックスが可能な風俗嬢のことを指していたが、最近では男女問わず使われる。

[アナル]
あなる
肛門のこと。アヌス、菊とも言う。本来はアヌスの形容詞形で「肛門の」を意味するが、日本では広く慣用的に名詞的扱いをしている。

[アナル処女]
あなるしょじょ
アナルセックスが未経験な女性。アナルバージンともいう。(1)アナルの性感開発にとりかかったこと、あるいはとりかかられたことがない女性。(2)膣に挿入する普通のセックスは経験済みだが、アナルを使ったアナルセックスが未経験の女性のこと。

[アナルセックス]
あなるせっくす
肛門に陰茎を挿入して行なうセックス。ま○こよりシマリがイイということで一度経験すると、ヤミツキになる人が多い。アナルファックともいう。

[アナルドル]
あなるどる
アナルセックスが可能なフードルの略称。同様にアナルファッカーと呼ばれることもある。

[アナル舐め]
あなるなめ
肛門を舐める行為。主に性感店で行なわれるプレイ。アナルリップとも言う。ソープランドでは、マットプレイの最中に行なうことが多い。

[アナルファッカー]
あなるふぁっかー
アナルファックができる女性、アナルファック要員。アナルセックスが可能な女の子のこと。

[AF]
あなるふぁっく
アナルセックスのこと。おしり(肛門)にペニスを挿入すること。肛門付近の筋肉をマッサージでほぐして、ローションを使用しながら挿入する。風俗業界では「AF」と表記。

[アニリングス]
あにりんぐす
オーラルセックスの一つで、肛門に口をつけて舌や唇・歯などで性的な刺激を与える行為を指す。

[アヌス]
あぬす
肛門のこと。英語では「エイナス」と発音する。アナル、菊とも言う。肛門。お尻の穴。英語で表記すると「Anus」で「エイナス」と発音する。

[アフター]
あふたー
閉店後にお客さんと待ち合わせをして、カラオケや食事など、店外デートをすること。同伴や次回の来店を約束するための有効な営業方法。さらに食事代やタクシー代をお客さんが負担してくれたりとオイシイことも。ただし、風俗店ではお客様と店外で会う事を禁止している所が多いです。

[アブノーマル]
あぶのーまる
異常、病的、変態的、正常から逸脱している様のこと。ただし、どこからが逸脱しているかという線引きが難しく、時代の流れによっても変化している。

[アポ]
あぽ
「アポイントメント」の略称。テレクラや伝言ダイヤルなどで異性と約束を取り付けることを指す。予約することを指す場合もある。

[アポ取り]
あぽとり
「アポイントメントを取る」の略称。テレクラなどで女性からのコールを取り、直接合う約束をした状態を指す。

[アメリカンチンポ]
あめりかんちんぽ
大きな男性器のことを指す。同様に巨根、青大将とも呼ばれる。アメリカ人の男性器は大きいという印象からこう呼ばれる。

[荒らし]
あらし
HP上で嫌がらせをすること、もしくは、そのような行為をする人を指す。掲示板やチャットなどで不適切な発言や暴言で荒らすところから由来する。

[荒編]
あらへん
「荒編集」の略称。本編集を効率良く、短時間で終えるため本編集の事前に行っておく作業を指す。

[蟻の戸渡り]
ありのとわたり
男性は陰嚢と肛門の間、女性は膣と肛門の間の真ん中を走っている線の部分のことを指す。

[アリバイ]
ありばい
ラテン語の「alius ibi(他の場所に)」に由来し、事件などで犯行時間に自分が犯行に及べないことを裏付ける理由。主に風俗店で働いていることを他人に知られないように対策する行為を指す。

[アリバイ会社]
ありばいかいしゃ
風俗店に勤めていることが、他人にバレないようにしてくれる便利な会社。ほとんどの風俗嬢が所属する巨大カンパニー。風俗嬢や水商売に働く女性が"親バレ""を防ぐために、一般の会社に勤めているように思わせてくれる便利な会社。"

[アリバイ対策]
ありばいたいさく
風俗店で働いていることを家族・友達また周囲の人間に知られないように対策することを指す。具体的には二つの電話回線を営業用と事務用に使い分けている場合が多いです。営業用は店名を名乗りお客さまの予約などを受け、事務用は店名ではなく会社名を名乗る方法。両親などには「○○株式会社でアルバイトをしている」と言って事務用の電話番号を教えておけばOK。また実際に存在する別会社に登録しアリバイに使うお店もあり、こちらは実際の社員として名乗れるためさらに安心。名刺を作ってくれたり給与明細を発行してくれます。女のコがお客さんの顔をモニターで確認でき、知り合いだったら断れるというシステムもあります。

[ありもの]
ありもの
撮影現場の近辺にたまたまあったものを小物、背景としてそのまま流用することを指す。

[アルサロ]
あるさろ
主に関西で用いられ、素人のアルバイトという触れ込みで女性がお客様の飲食の相手をする店を指す。

[アルバイトOK/アルバイト可]
あるばいとおーけー/あるばいとか
アルバイトとしての勤務ができることを指す。短期勤務を希望する女性が好んで利用する雇用形態。

[アルバム]
あるばむ
在籍している女の子のいわゆる写真集。フリーで入店した時に待合室で、これを見ながらどの子に入るかを決めるために使う。また、上がり部屋でも次回の来店のためにタイプの子をチェックするために置いてある店が多い。

[アロマエステ]
あろまえすて
本来、アロマオイルを使ってマッサージを行うエステこと。性的サービスだけ目的としたヘルスとは違い、アロマオイルの持つリラックス効果で、"健康と癒しの風俗""という触れ込みで、近年風俗店に登場した。"

[泡踊り]
あわおどり
ソープランドで行われるテクニックの一つ。女性が泡を付けた全身を使って男性の体を隅々まで洗うサービス。体を洗う際に用いられるプレイ。

[泡国]
あわぐに
合法風俗の中で唯一本番行為が可能な風俗。ただし、料金も他風俗に比べて高価で、通常フロントで入浴料を支払い、個室で女の子にサービス料を支払う。一般的に入浴料を1とするとサービス料は2の金額で、その合計が総額と呼ばれる。

[泡姫]
あわひめ
ソープランドで接客を行う女性を、ソープ嬢、女の子や泡姫と呼ぶ。20歳以上に限るとしている地域がほとんどとなる。

[アンケート]
あんけーと
プレイが終わってから上がり部屋やフロントで、女の子のサービス内容について、口頭や用紙を使って調査すること。女の子のサービス向上や手抜き防止の目的で行なう。

[安全日]
あんぜんび
セックスの際、避妊をしなくても受精(妊娠)する可能性が低い期間のこと。望まない妊娠の可能性が少ないことから、"安全な日""という言いまわしをする。"

[アンダーハートルックルック]
あんだーはーとるっくるっく
良いことを大量に言うが下心見え見えの状態のことを指す。由来は「under heart look look」を直訳したもの。

[アンダーへアー]
あんだーへあー
性器のまわりに生えている体毛のことを指す。短くちぢれているのが特徴。陰毛とも呼ばれる。

[アーソメトリー]
あーそめとりー
肛門性行為のことを指す。女性もしくは男性同性愛者が、相手の陰茎を肛門で受けいれる形が一般的である。

[池袋]
いけぶくろ
風俗店が多くある地域。ソープランド、ヘルス、性感、エステ、キャバクラ、マンヘル、ホテトル、立ちんぼ、SM、そのほかあらゆる風俗店が東口、西口、北口に散在している。

[椅子洗い]
いすあらい
スケベ椅子などに座った状態で、女性が全身を駆使して男性の身体を洗ってくれるサービスを指す。

[イソジン]
いそじん
うがい薬の名称。風俗店では口内消毒、性病予防のためシャワールームなどで使われている。うがい薬。主に口内、喉の殺菌に使用する。性病予防の為にシャワー中にイソジンを薄めたものを渡される。口移しをしてくれるお店もある。

[板]
いた
インターネットにおいて「掲示板」の略称として使用される。「板に書きこむ」「新しく板を立てる」といった使われ方をする。

[一見さん]
いちげんさん
お店に初めて入店し且つ、フリーで来たお客様のことを指す。元は遊郭では紹介者がいないお客様のことを指した。現在は出張や旅行でたまたま遊びに来て一回限りしか見込めないお客様を指すこともある。

[一日体験入店]
いちにちたいけんにゅうてん
入店を決める前に「仮入店」という形で、実際にお店で働くことができるシステムのこと。 その後正式に入店するかどうか決めることができる。 店側は女の子が風俗業界未経験者の場合は、仕事そのものがこなせるかどうかの極めもする。その日働いた分の給料はその日のうちに支払われる。

[一物]
いちもつ
男性の陰茎を意味する隠語。群を抜いて優れているという意味の逸物(いちもつ)と呼ぶという説もある。

[1勤1休]
いっきんいっきゅう
1日出勤して1日休みのこと。つまり交互に休みを入れること。スタッフとの会話の中で使うことが多い。

[一発指名]
いっぱつしめい
主にキャバクラなどで雑誌やホームページを見てお客がいきなり本指名や場内指名で来ること。

[1本]
いっぽん
相手したお客さんを数える時に使う言葉(単位)。また、指名の数も「本」と数える。かつての遊郭で、線香が燃え尽きた本数(一本、約30分)によって客の滞在時間を計っていたことに由来する。

[異物挿入]
いぶつそうにゅう
膣内にチンポ以外のものを挿入すること。代表的な挿入物としてバイブ(電動こけし)、ピンクローター、きゅうり、バナナ、茄子、にんじん、プチトマトなど。

[イベント]
いべんと
通常営業とは違うサービスを行うこと。お店は頻繁に様々なイベントを用意し、女のコもお客さんも楽しめるような工夫をしています。例えばクリスマスやバレンタイン、女のコの誕生日パーティーや浴衣デーなどがあります。

[イボサック]
いぼざっく
突起物(イボ)が表面についたコンドームのことを指す。挿入時、膣の刺激に変化を与えるために用いられる。

[今里新地]
いまざとしんち
大阪にある5つの新地(風俗街)の一つの地域を指す。韓国・朝鮮系の店舗が多く存在し、韓国クラブは今里新地が発祥の地とされている。

[イメクラ嬢]
いめくらじょう
イメージクラブで働く女の子のことを指す。イメクラ女の子より、親しみを加えた呼称として用いられる。

[イメージクラブ/イメクラ]
いめーじくらぶ/いめくら
OLと上司、先生と生徒、看護婦と患者といったストーリープレイを織り交ぜながら、フ ァッションヘルス風のサービスを行うお店。 基本的にプレイをお客さんがリードし、女の子が受け身になるというところが、 ファッションヘルスなどと異なる。女の子には多少の演技力が必要かも。イメージヘルスの略称でイメヘルと呼ぶこともある。

[イラマチオ]
いらまちお
喉の奥の奥まで陰茎を差し込み、強制的にかつ暴力的にしごかせる強制フェラチオ。フェラチオだが、被行為者からみて「舐めさせる、しゃぶらせる」という能動的な意味合いを持つ。 ラテン語の「乳を与える。吸わせる」という意味のイルマテから派生した。

[入り待ち]
いりまち
客が出勤前の女の子を、店の従業員出入り口や付近で待ち伏せする行為。 完全に風俗遊びを超えた行動であり、ストーカー的行為となる。

[色恋営業]
いろこいえいぎょう
プライベートの携帯電話番号やメールアドレスなどを積極的にお客に教え、接客中に止まらず電話やメールなどでも、お客に好意があるかのそぶりで来客を誘うこと。風俗嬢の中には、こうした集客手法で人気を集めているケースも見られる。

[岩清水]
いわしみず
日本の伝統的体位四十八手の一つ。男性が仰向けになった顔の上に、女性がひざ立ちで座り込むようにしてクンニリングスをされる行為。

[陰核]
いんかく
クリトリスの名称で広く親しまれている、男性のペニスに相当する女性器の一部。性的興奮時に勃起する女性の性感帯。男性の陰茎に相当する女性外陰部の一部。左右の小陰唇が頭側で相会する部分に位置する。性的興奮で勃起し、大半の女性の性感帯となる部分。

[インキン]
いんきん
男性の股のところに白癬菌とよばれるカビの一種が生え、痒みが生じる病気。インキンタムシの俗称で使用されることもある。

[陰茎]
いんけい
男性が尿や精液を放出するための器官を指す。人によって長さ、太さ、大きさ、色は多少異なる。

[淫行]
いんこう
「淫らな行為」の略称。青少年に対して不適切な性的行為を成人が行う場合特にこう呼ぶことが多い。

[インサート]
いんさーと
女性器に陰茎を挿入すること。本番行為を指す。風俗界では御法度である。陰茎を女性器に挿入する行為。

[陰唇]
いんしん
女性器の外陰部、膣口の前部、膣の外側にある粘膜の唇のように出ている部分を指す。左右で対になっているため複数形でラビアということが多い。

[淫水]
いんすい
性交のときに性器から出る膣分泌液のことを指す。分泌される量には個人差がある。愛液とも呼ぶ。

[淫水焼け]
いんすいやけ
セックスを重ねるにしたがって、性器の皮膚にメラニン色素が沈着して暗紫紅色、要する黒ずんだ色になっていくこと。一般的には、年月を経ると徐々にメラニン色素が沈着するので、色が濃いからといって経験豊富とは限らないし、個人差もある。

[インセスト]
いんせすと
母子・父娘・姉弟・兄妹など、血縁関係が近い親族とセックスすること。禁断の愛の一つ。万が一子供が出来た場合、その子供に遺伝子的な障害があるという説もある。法律的にも近親結婚は禁じられている。

[インターネット指名]
いんたーねっとしめい
風俗店が掲載している公式ホームページやポータルサイトを見て、電話で指名予約することを指す。

[インターネットモデル]
いんたーねっともでる
ホームページなどで使用される素材の撮影専門モデル。静止画や動画、撮影ジャンルは様々だがその総称。

[インターラビア]
いんたーらびあ
ピアス用語のひとつで、小陰唇にピアスをすることを指す。また関連語句としてアウターラビアは大陰唇にピアスすることを指す。

[インディビ風俗]
いんでぃびふうぞく
「個々の」を表す「individual」から派生した造語。最近では「助平」「変態」

[飲尿]
いんにょう
尿(オシッコ)を飲む行為。一時は健康法として話題になるが、現在ではマニアプレイのひとつとして定着。

[飲尿プレイ]
いんにょうぷれい
女の子のおしっこ、もしくは女の子がお客様のおしっこを飲むプレイのことを指す。

[陰嚢]
いんのう
陰茎の後ろにある、睾丸を包含している嚢(小袋)のことを指す。睾丸(精巣)を包むコブ状の突出部。金玉。

[淫靡]
いんび
性的に乱れていて節度がないことを指す。言葉や風潮に対し使われることもあり、「淫靡な響き」などと使われる。

[陰部]
いんぶ
性器がある部分のことを指す。主に女性器に対して使用される事が多い。アソコとも呼ばれる。

[陰部ヘルペス]
いんぶへるぺす
セックスや母子感染で、単純ヘルペスウイルスによって感染する。感染してから2~7日後に、男性では陰茎・亀頭・陰のう・内股・肛門の部分に、女性では陰唇・膣・子宮頸部・肛門・内股に米粒大の赤い湿疹や水疱が多数出来る。潰れると非常に強い痛みを伴う。

[陰阜]
いんぷ
女性の陰核のすぐ上の小高い部分を指し、恥骨を覆っている膨らみ部分のこという。陰毛の生じるところ。土手とも言われる。

[インポテンツ/インポ]
いんぽてんつ/いんぽ
性交したくても出来ない、陰茎が勃起しないこと。インポ。性的不能者。機能不全。不能症。なえまらとも言う。精神的な問題でこの症状が出てしまうケースが多い。陰茎が勃起しないこと。歳をとるごとに勃起度は減少してくるが、精神的な要因が大きい。英語の Erectile Dysfunction を略してED(イーディー)と呼ばれることが多い。

[陰毛]
いんもう
性器のまわりに生えている短くちぢれている体毛を指す。恥毛、性毛とも呼ばれ、俗称にはヘア、あそこの毛などがある。

[陰裂]
いんれつ
女性器の左右の大陰唇に挟まれている裂け目のことを指す。ワレメと呼ばれることもある。

[ED]
いーでぃー
英語の Erectile Dysfunction を略してED。インポのことを指す。"インポ""と言うと侮辱的な言い回しになるため、患者への思いやりから、最近はこう呼ぶことが多い。"

[受身プレイ]
うけみぷれい
女性が受身に撤するプレイのことを指す。専門のコースやオプションとして使用される。

[ヴァギナ]
う゛ぁぎな
女性器、膣(ちつ)のこと。女陰(にょいん)、ワギナ、バギナ、プッシー、ヴァジャイナ、オメコ、ま○こ、マンピー、アソコとも言う。

[ウェイター/ボーイ/黒服]
うぇいたー/ぼーい/くろふく
お店の男性スタッフのことを指す。女性従業員の出勤管理やお客様の対応、お仕事のアシスタント的人員である。

[ウェイティング]
うぇいてぃんぐ
店内の混雑時や女性の数が少ない場合、お客様を店内の席に案内出来ない場合に入口で順番を待ってもらうこと。

[ウェット&メッシー]
うぇっとあんどめっしー
女性を着衣のまま水でびしょ濡れとか、絵の具・食材・泥などで全身汚しまくった状態に対して、性的興奮するというフェチのこと。"ウェット(濡れる)""と""メッシー(汚す)""からなる合成語。"

[WEBカメラ/ライブカメラ]
うぇぶかめら/らいぶかめら
パソコンに接続して、リアルタイム動画を転送できるカメラのことで主に相手の顔を見ながらチャットする際に使用する。

[上反り]
うえぞり
勃起した時に、陰茎が上向きに反っている状態を指す。反対の言葉として下反りがある。

[遊行婦女]
うかれめ
遊郭で働いていた女性のこと。トップの売れっ子となると、花魁として崇められるような地位となれた。元々は定住せず諸国を遊行しながら芸を生業としていた女性を指していたが、いつの間にか売春を生業としている女性を指すようになった。

[鶯谷]
うぐいずだに
アンダーグラウンド系の店が数多く点在している場所。駅前には様々な高級車がひっきりなしにやってくるが、そのほとんどが吉原ソープの送迎車と思ってもよい。立ちんぼなども見受けられる。

[受け]
うけ
レズビアンでの受け身になる女性のことを指す場合が多い。受け身のプレイ自体のことを指す場合もある。

[牛]
うし
外見が「牛」に見えるほどの太った女性のことを指す。主に、テレクラなどで使用される。

[ウタマロ]
うたまろ
日本人の陰茎のこと。巨根。江戸時代の浮世絵を見た西欧人が、誇張されて描かれた陰茎を見て、日本人は、誰もが巨根だと勘違いしたことから来ている。

[写りこみ]
うつりこみ
撮影には関係のないものやスタッフが間違いでカメラに写りこんでしまうことを指す。また、見切れることを指す。

[馬並]
うまなみ
(1)巨大な陰茎のこと。(2)激しいセックスのこと。まるで馬の様に長く、大きな陰茎のこと。馬の介ともいう。

[裏オプション]
うらおぷしょん
オプション代として別に料金を受け取り、本番行為をすることを指す。これは売春防止法に違反する。

[裏筋]
うらすじ
陰茎の裏にある筋のことを指す。男性の性感帯の一つで、裏筋舐めというオプションサービスも存在する。

[裏引き/裏っぴき]
うらひき/うらっぴき
お店を通さずにお客様と店外で会うことを指す。また、これにより報酬を得ることを指す。

[裏ビデオ]
うらびでお
モザイク処理されていない、性器が丸見えなアダルトビデオ。普通モザイク処理されているのが一般的だが、これはモザイク処理がされておらず、性器が丸見えになっているビデオのことを指す。

[裏風俗]
うらふうぞく
非合法の風俗全般のこと。主にホテトル、立ちんぼ、ちょんの間、大人のパーティなど本番系の風俗を指す。非合法の風俗全般を指す。中には女子高生とやれるとか生中出しOKなど過激な文句をウリにしている店もあるが真偽の程は明らかではない。

[裏本]
うらほん
裏ビデオ同様、非合法で販売される無修正のエロ本のことを指す。性器やセックスシーンが鮮明に印刷されている。

[裏本番]
うらほんばん
ヘルスや性感マッサージなどで、禁止されている本番行為をすること。 女の子を口説いてする場合や、女の子自身からチップ目当てに交渉してくる場合もある。

[裏を返す]
うらをかえす
初回の女の子を再び呼ぶ意味で、かつて遊女屋には遊女の名前を記した札が下がっていたが、指名の際、札を裏返すことから来ている言葉。

[売り]
うり
売春のことを指す。特に援助交際の俗語として使用されることが多い。売春する女性を娼婦や売春婦、男性は男娼と呼ばれる。

[売り掛け]
うりかけ
店や女性がお客様の飲食代を立て替えることを指す。ツケとも呼ばれる。お客様からの支払いがない場合、給料から引かれる。

[売り専]
うりせん
男性が男性に性的サービスを提供する店商売のこと。客が店にいって相手を選ぶ場合と、デリバリーシステムがある。

[ウルサイ]
うるさい
画像や映像などにおいて背景がごちゃごちゃして対象物と背景がのバランスが悪いことを指す。

[浮気]
うわき
配偶者や恋人がいるにも関わらず、他の異性と情を交えること。一時的な恋愛感情であり元のさやに収まるのが通常だが、深く進行すれば"浮気""とは言わず、""本気""と呼ばれる。"

[上付き]
うわつき
女性が仰向けに寝たまま、膣が上にあることを指す。伸展位はしやすく、逆に背後位はやりにくい。

[衛生管理]
えいせいかんり
女の子の求人情報の表記で使用され、お店の方針として"スキン着用店である""ことを指す。うがい薬、医療用ボディーソープなどお店側が支給してくれる場合もある。"

[エアシューター]
えあしゅーたー
ラブホテルでの会計時、金銭を入れたカプセルを高圧空気で管の中に通し、支払いを済ませる装置のことを指す。条例により禁じられている地域がある。

[永久指名]
えいきゅうしめい
高級クラブにおいて最初に指名された女性が、永久にそのお客様の指名となるシステムを指す。またそのお客様が別の女性を指名しても、そのお客様の売上げは永久指名の女性の成績になる場合がある。

[営業]
えいぎょう
お客様にお店に来てもらう為に、自分を指名をしてもらう為に行う努力やテクニックを指す。

[営業許可取得店]
えいぎょうきょかしゅとくてん
風適法(もしくは風営法)の第2条第1項で規定されている営業許可をきちんと受けた店舗のことを指す。

[営業禁止区域]
えいぎょうきんしくいき
「風営適正化法」によって風俗営業・風俗店の広告・宣伝活動が禁止されている場所のことを指す。

[営業時間]
えいぎょうじかん
お店が営業することの出来る時間のことを指す。風営法により店舗型風俗店の営業時間は午前0時までと決められている。

[営業停止]
えいぎょうていし
風営法に基づく営業がなされず、行政処分を受けた風俗店が営業を数日間停止させられることを指す。

[営業電話]
えいぎょうでんわ
お客様をお店に呼んだり、指名などをもらうために行う営業のために電話することを指す。

[営業メール]
えいぎょうめーる
営業電話同様、お客様に指名をもらったり、再び来店されるように営業するメールのことを指す。

[エイズ/AIDS]
えいず
英語の「後天性免疫不全症候群」の略称であり、免疫細胞を破壊して免疫不全を起こす病気。性交渉時にコンドームをつけることで感染は防ぐことが出来る。

[衛生器具]
えいせいきぐ
主にコンドームや殺菌用消毒剤のことを指し、性感染症への対策として使用されている。

[会陰]
えいん
男性は陰嚢と肛門の間、女性は陰門と肛門の間の中心線の部分を指す。性感帯の一つとされていて、蟻の戸渡りとも呼ばれる。

[駅弁スタイル]
えきべんすたいる
男女が向かい合った状態で挿入し、女性は男性の首を両手で持ち、両足を腰に巻きつける。男性は女性の腰を両手で抱えるように持ち、そのまま直立した体位のことを指す。駅弁売りの格好に似ていることが由来。

[駅前ソープ]
えきまえそーぷ
駅前に存在しているソープランドのことを指す。現在では他業種に押され、あまり見かけなくなった。いわゆるソープランドとは別物。

[液漏れ]
えきもれ
装着時の不備や穴が空いていたりすることでコンドームから精液が漏れてしまうことを指す。

[エクシビジョニズム]
えくしびじょにずむ
自分の裸姿を一部、また全部他人に見られることで快感や興奮を覚える人のことを指す。

[エクストリーム系]
えくすとりーむけい
スーツが基本のキャバクラの進化系であり、下着姿のランジェリーパブ、オッパイ揉み放題の揉みパブなどのいわゆるセクシーキャバクラを指す。

[エコヌード]
えこぬーど
屋外で太陽光線などの自然光のみを受け撮影されたヌード写真のことを指す。背景には一切の人工物がない状態で、できるだけ全身が写っていることが条件になる。

[S]
えす
相手を精神的、肉体的に痛めつけることによって性的快感を覚える人を指す。男性は「ご主人様」、女性は「女王様」と呼ばれることがある。

[SM]
えすえむ
サディストの頭文字Sとマゾヒストの頭文字Mをとった省略名。相手を痛めつけたり、または痛めつけられることで快楽を得る人たち、または行為のこと。

[SMクラブ]
えすえむくらぶ
奴隷と女王様、M嬢とS男といったシチュエイションをもとにプレイを楽しむお店。 客層は意外にも会社役員、医者などのハイクラスでインテリな人が多いとの噂。 女の子には多少の演技力が必要かも。

[エスコート]
えすこーと
キャバクラにおいて、席まで案内すること、もしくは客引きの女性のことを指す。その他案内することを指す。

[エスコートクラブ]
えすこーとくらぶ
デリバリーヘルスと同様の出張型風俗だが、営業許可を取っていなかったり本番行為が禁止されていないなど、違法性が高い風俗の総称。

[SC]
えすしー
「サービスチャージ」の略称。女性の接客に対して支払う料金のことを指す。入浴料の2倍が相場となっており、全て女の子の収入となる。

[S女/S嬢]
えすじょ/えすじょう
女王様のことを指す。もしくは単に責め派の女性。SM店に多く存在する。反意語はM女。

[エステ]
えすて
エステティシャンによるマッサージやパックでのサービスが中心で女性は基本的には脱ぐことはない。手や口などでぬいてくれるところも存在する。

[STD]
えすてぃーでぃー
セックスを介して感染する病気の総称。ウイルス性のものが大半で、性器は粘膜でできているから感染しやすい。代表的なものには、梅毒、淋病、性器ヘルペス、クラミジア、尖圭コンジローマ、トリコモナス腟炎、毛ジラミ、そしてエイズがある。

[STD検査]
えすてぃーでぃーけんさ
性病検査のことを指す。衛生管理がしっかりと行き届いたお店の場合、女性に定期的にこうした検査をすることを義務付けている。

[エッチ]
えっち
性的にいやらしい事象または人のことを指す。「変態」の頭文字の「H」が由来とされている。

[NS]
えぬえす
「ノースキン」の略称。コンドームなしでセックスをすることを指す。同様に生入れ中出しを表す言葉としてNNがある。

[NN]
えぬえぬ
「生入れ」「中出し」の略称。同様にコンドームなしのセックスを表す言葉としてNSがある。

[NK流]
えぬけーりゅう
ピンクサロンなどの非本番系の風俗で本番サービスがあることを指す。"西川口流""の洒落た呼び方。西=N、川口=Kの頭文字から来ている。"

[NG]
えぬじー
できないということ、不可能を意味する。"NGプレイ""や""NGオプション""などに使う。"

[NG客]
えぬじーきゃく
女の子に対して危険行為などを行ない、女の子から嫌われ、対面不可とされたお客様のことを指す。予約を入れても「予約で一杯」とか「本日お休み」とか言われ予約が取れない状況になる。場合によっては、店への出入り禁止もある。

[エネマ]
えねま
肛門にグリセリンなどの薬剤など液体を直腸へ注入し、無理やりに身体に排便を促すことを指す。

[FtM]
えふてぃーえむ
「female to male」の略称。自分の性を女性から男性へ性転換したひとに使用される。

[M]
えむ
虐待されることに性的興奮を覚える人のことを指す。鞭で叩かれたり、ロープで縛られたり、ローソクを垂らされたりする肉体的・精神的苦痛が快感となる。

[M男]
えむお
男性のマゾヒストのことを指す。要するに、女性か責められたり辱めを受けることで興奮や快感を感じる性癖を持つ男性のこと。

[M字開脚]
えむじかいきゃく
女性が座った状態で、膝を立てて両足を開くホーズのことを指す。脚の形がアルファベットのMの字に似ていることからこう呼ばれる。女性器が丸見えになり、女性にとってはかなり恥ずかしい格好である。

[M女/M嬢]
えむじょ/えむじょう
SMクラブでM(マゾ=イジメられる方)の役をする女性のこと。 基本的に女王様よりも給料は高い。コスチュームはランジェリー系が多い。 反対語:女王様、S嬢。

[エレクト]
えれくと
陰茎が勃起することを指す。または興奮が絶頂に達する時に使用する言葉。エレクトするなどと使う。

[エロ]
えろ
「エロティシズム、エロティック、エロティカ」などの略称。卑猥や猥褻を指す意味合いで使用されている。

[エロシチズム]
えろしちずむ
愛欲的・性欲的・好色的・色情的であることを指す。もしくは、性的なものをテーマとした芸術作品のことを指す。

[エロス]
えろす
『新約聖書』により確立されたキリスト教的愛の概念を指す。自己中心的・性欲にもとづいた愛を意味する。もしくはギリシャ神話の愛の神。

[エロフェッショナル]
えろふぇっしょなる
「エロの達人(プロフェッショナル)」の略称。エロとは何たるかを極めた人。もしくはエロについて日々探究する人を指す。

[援助交際/援交]
えんじょこうさい/えんこう
出会い系サイトなどで知り合った相手と性交渉の対価に、金銭を受け取る売春のことを指す。

[延長]
えんちょう
受付時間以上にサービスを受ける場合、時間を超えた代金を支払いサービス時間を延ばすことを指す。

[延長バック]
えんちょうばっく
お客様が女のコを気に入って時間を延長した時、延長料金の全額または半分程度がお給料にプラスされること。

[延長料金]
えんちょうりょうきん
所定のサービス時間を過ぎた後、さらに時間を延長することを指す。お店や女性の状況によっては延長ができない場合もある。

[援デリ]
えんでり
無許可で運営するデリバリーヘルス(無店舗型性風俗店)のことを指す。主に出会い系サイトで集客している。

[AD] えーでぃー
「アシスタント・ディレクター」の略称。放送・映画業界等において、演出部の職種。演出部のチーフ、ディレクターの下。

[AP]
えーぴー
「アシスタント・プロデューサー」の略称。撮影現場などを取りししくるプロデューサーを補佐する役位。

[AV]
えーぶい
アダルトビデオの略称

[AV女優]
えーぶいじょゆう
アダルトビデオに出ている女優のことを指す。主に性行為を見せる為、専門の女優である。

[AV男優]
えーぶいだんゆう
アダルトビデオに出ている男性俳優のことを指す。女性と違い顔が映ることが少ない。

[AV姫]
えーぶいひめ
アダルトビデオに出演したことのある泡姫のことを指す。企画物のビデオに出た場合でも客引きのために誇大広告として利用することもある。もちろん、単体女優として出演した泡姫もいるが、必然的に予約激戦となる。

[AVモデル]
えーぶいもでる
主に性行為を見せるAV(アダルトビデオ)に出演する専門のモデル。AV嬢とも呼ばれる。単体か企画ものか、などでギャラは様々。

[お稲荷さん]
おいなりさん
陰嚢の俗語。形状が似ている為にこう呼ばれることがある。睾丸(精巣)を包んでいるコブ状の突出部を指す。金玉。

[花魁]
おいらん
吉原の遊女で位の高い女性のことを指す。具体的に部屋持ち以上の遊女の呼称だが、近年では一般的に遊女を花魁と呼ぶ。

[扇返し]
おうぎがえし
男性が仰向けになり両足を開き、女性が男性の上に後ろ向きの体勢で挿入する体位のことを指す。

[黄金]
おうごん
SM用語で女王様の排泄物のことを指す。スカトロとも呼ばれる。主にSMプレイの中で使われることが多い。

[黄金水]
おうごんすい
オシッコのことを指す。聖水とも呼ばれる。主にSMプレイの中で使われることが多い。

[大入り]
おおいり
来店数や、目標売上など、設定のラインを越えた場合使われる言葉。大入り時に女の子のお給料に還元することもある。

[大久保]
おおくぼ
東京都新宿区にある外人の立ちんぼの聖地となっている地域を指す。また生業とする立ちんぼの種類も多種多様である。

[大箱]
おおばこ
店内が広く大人数が入れるお店。類似語:中箱・小箱。

[大部屋待機]
おおべやたいき
お客様が来るまでの待ち時間に、女の子達が専用の部屋で集団待機する場所を指す。

[おか]
おか
「おかえりなさい」の略語。主にチャットで一旦退室し、戻ってきた際などに使用される。

[おかず]
おかず
オナニーをする時に想像を高める為、使用するエロ本やエロビデオなど性的な素材のことを指す。

[オカマ]
おかま
女装をした男性のことを指す。ニューハーフとも呼ばれる。最近ではTVなどを中心にお姉系ともよぶ。

[おきに]
おきに
「お気に入り」の略称。毎回指名するなど、かなり気に入られている風俗嬢の呼び名を指す。

[置屋]
おきや
娼妓もしくは芸妓を置いた家のことを指す。または揚屋、茶屋からの要請で女性を派遣する稼業のことをいう。

[荻野式]
おぎのしき
受精可能となる期間を禁欲や様々な避妊法を用いて、避妊確率を高める方法を指す。産婦人科医である荻野久作博士が「次回生理の第1日から逆算して14日±2日にある」と提唱したもの。

[オクテ]
おくて
多くは男性に向けて使用される、恋愛に対して消極的だったり、性的関係に進めない人のことを指す。近年では草食系ともいう。

[送り有り]
おくりあり
終電後、お店の従業員が女性を自宅、もしくは指定された自宅の近くまで送り届けてくれることを指す。

[おこげ]
おこげ
オカマ(お釜)にくっついていることから隠語としてゲイが好きな女性のことを指す。

[雄琴]
おごと
滋賀にあるソープ街を指す。琵琶湖畔の滋賀県大津市苗鹿(のうか)3丁目一帯にあり、京都市内からもタクシーを使えば4,000円程度着く距離。

[オサセ]
おさせ
誰とでもセックスをする女性のことを指す。させる、という言葉から来ている。あまり良い意味で使う場合は少ない。させ子とも呼ばれる。

[お触りパブ]
おさわりぱぶ
スケスケランジェリーやトップレス姿の女性が男性のひざの上にまたがり、オッパイやお尻を触らせてくれるパブ。セクシーパブ、ランパブとも言う。

[お座敷ストリップ]
おざしきすとりっぷ
宴会場を貸しきりにして行われるストリップショーのことを指す。客は団体客であることが多い。

[押し車]
おしぐるま
日本の伝統的体位四十八手の一つ。後背位から女性の両腿を抱き上げて、女性は両腕を伸ばして床につくスタイル。内腿が緊張し、膣がよく絞まり、このまま前進すると女性の腰がよじれ陰茎を更に締めつけることになる。

[お仕事派]
おしごとは
恋人同志のようにいちゃいちゃすることなく、テクニック重視で接客をする女の子のこと。どちらかといえば事務的にプレイ進めるという感じもあり、癒しより抜ければよいという客向きである。

[おしぼり]
おしぼり
飲食店などで食事の前に手を拭くために使われる殺菌消毒されたタオルのことだが、風俗界ではピンクサロンやシャワー室がないヘルスで、サービスを開始する前に客の陰茎をキレイにし、射精後の精液をぬぐったりする。

[押す/押し気味]
おす/おしぎみ
予定時刻より進行が遅れていることを指す。逆に早く進行することを巻く・巻き気味という。

[お掃除フェラ]
おそうじふぇら
セックスの射精後、ティッシュやシャワーで男性の陰茎の汚れを落とさずフェラチオで拭き取ること。

[遅番]
おそばん
お店での出勤システムのひとつ。遅番の人は、夕方の5時くらいから閉店まで働く。

[お茶っぴき/お茶をひく]
おちゃっぴき/おちゃをひく
1日中お客さんが付かない状態のこと。出勤したのに1人もお客がつかない状態のこと。江戸吉原から出たもので、客の取れない暇な者は、お茶の葉を臼でひき、茶粉をつくらされたことが語源だと言われている。

[落ちる]
おちる
サーバーがダウンすることを指す。チャットから退室することを指す。離脱することを指す。

[おっぱい]
おっぱい
胸に付いている2つの膨らみ。巨乳・微乳・美乳・爆乳と大きさや形は人によって異なるが、巨乳好きの男性が圧倒的に多い。その巨乳好きを属に"おっぱい星人""と呼ぶ。バスト。胸。チチとも言う。"

[おっぱい星人]
おっぱいせいじん
とにかくオッパイが好きで好きでタマらないという星の下に生まれた人、またはおっぱいが好きな男性のことを指す。とにかくおっぱいが大好きでなにかとおっぱいにコダワリがある人達のこと。

[おっぱいパブ/おっパブ]
おっぱいぱぶ/おっぱぶ
雰囲気としてはキャバクラに近いが、決定的な違いはおっぱいを触られるという点がある。ハッスルタイム(ショータイム)が定期的にあり、女性は一枚しか着ていない上着も脱いでしまい、お客様の上にまたがり腰を振り股間を刺激してくる。

[オトシ/落とし]
おとし
ソープランドで、客が女の子に支払ったサービス料のうちから、女の子が店に渡すお金、いわゆる店の取り分のことを指す。

[大人のお付き合い]
おとなのおつきあい
本番行為のことを指す。裏風俗店で客に対してプレイ内容を説明する際に使用されたりする。

[大人のおもちゃ]
おとなのおもちゃ
バイブレーターやピンクローターなどの性玩具の総称。最近ではアダルトグッズ専門店以外のディスカウントショップでも手に入るようになり、誰でも気軽に購入できるようになった。バイブやピンクローターなど、性玩具の総称。

[大人のパーティー]
おとなのぱーてぃー
裏風俗のひとつ。マンションなどで、リビングルームに待機している何人かの女性の中から指名し、別に用意されたプレイルームで本番まで行えるというシステム。

[お道具] おどうぐ
隠語。女性器を意味する。ソープランド系の風俗で、サービスするために必要な物ということで使われることが多い。

[踊り子]
おどりこ
ストリップショーでステージの上で踊る女性のことを指す。ストリップダンサーとも言う。

[オナクラ]
おなくら
オナニークラブの略。男性客がオナニーするところを女性にじっくり観察、視姦してもらうという新業種。女性は脱がない、手をださないのが普通。

[オナニー]
おなにー
手や道具で自分の性器を刺激して性的快感を得る行為。男性は性器をシゴク行為を指す。女性は指や大人のオモチャなどでクリトリスや膣に挿入して絶頂を得る。マスターべーション、自慰、センズリ、一人エッチ、マスカキとも言う。

[オナニー鑑賞]
おなにーかんしょう
女性がオナニーしている姿を鑑賞すること。プレイのオプションとして設けている店もある。

[オナニーグッズ]
おなにーぐっつ
オナニー補助淫具。古くは男性用のコンニャク、女性用の張り形などがあるが、近代の技術革新によって飛躍的に種類が増え、機能も充実。最近は女性専用ショップまで登場。オナニーの際に使う補助淫具。

[オナニー党]
おなにーとう
セックスよりもオナニーが好きな人たちのこと。セックスよりもオナニーを重んじ、オナニーがセックスの代用ではなく、自己目的化した人々のこと。アダルトビデオの普及により急速に党勢を拡大。現在は女性党員が急増中。

[おなべ]
おなべ
男装をして接客業に就いている女性、男装趣味の女性、女性(心は男性)の性同一性障害者などを指す。

[オナペット]
おなぺっと
オナニーをする時の興奮材料として用いる素材のこと。アダルトビデオ、エロ本、アダルトサイトなど刺激のある視覚的な素材を使うのがほとんどだが、好意を抱いている異性を頭の中で想像して興奮するという人もいる。

[オナホール]
おなほーる
女性器を模したアダルトグッズ。陰茎を膣に模した穴に挿入し、絡みつき・締め付け感を味わい、射精に至るもの。筒状になったシンプルなものからお尻まで含めたリアルなもの、電動式など、いろいろなタイプが販売されている。

[オフ会]
おふかい
「オフラインミーティング」の略称。ネット上で掲示板やチャットなどの方法を使って知り合った者同士が、実際に集まってわいわいと遊んだりすることを指す。実際には面識がなくても、ネットで事前に色々と情報のやり取りをしているため、打ち解けやすい。

[オフライン] おふらいん
チャットレディがライブチャットサイトに接続(ログイン)していない状態のことを指す。

[お風呂]
おふろ
ソープランドのことを指す隠語。基本的に「お風呂に入る」ということなので、風呂代金のこと。ただしそれだけではなく、個室で女性からサービスを受けるためサービス料が別途必要となる。類似語:特殊浴場。

[オプション]
おぷしょん
お客さんが追加料金を支払い、基本コース以外のサービスを受けられるシステムのこと。 内容がハードになるほど追加料金も高くなる。もちろん女の子は、出来ないサービスを無理にする必要はない。しかし、追加料金は全額女のコのお給料になることが多いので稼ぎどころ。お店によってサービスは異なる。

[オプション料金]
おぷしょんりょうきん
通常料金のサービス以外のプレイを行なう際に発生する追加料金のこと。女性にバックされることが多い。

[お豆]
おまめ
クリトリスのことを指す隠語。豆のように小さいということからこう呼ばれるようになった。

[オマル]
おまる
浣腸マニア・スカトロプレイを好むのお客様のことをSMクラブでこ総称してこう呼ぶ。

[お見合い指名]
おみあいしめい
実物の女性を見て選べる指名方法のことを指す。向かい合って話もできるケースや、発展系としてキス、お触り、フェラ指名といったものものまで種類は様々。

[お見合い風呂]
おみあいふろ
男性湯と女湯の間に引き戸などがあり、そこを開くと互いの姿を見ることができるお風呂を指す。女湯側からのみしか開くことができない仕組みのところ、顔を見られないようにお面を貸すところなど、ところによって趣向がある。

[お土産]
おみやげ
風俗で遊んで、性病に感染してしまうこと。 決して喜ばしくない貰い物を皮肉な言い回しの時に使う言葉である。

[オメコ]
おめこ
女性性器。子宮と外陰部を連絡する管状の器官。 セックス時は、男性性器が挿入されるところ。また、出産時は産道になる。

[お持ち帰り]
おもちかえり
合コンで、帰るときに男性が気に入った女性を連れていくこと。 二人だけの二次会にいったり、時にはそのままラブホテルへ直行というのもある。

[表ビデオ]
おもてびでお
男女の性器部分にモザイク処理を施して、合法的に販売されているアダルトビデオのこと。

[表風俗]
おもてふうぞく
風俗営業許可を公安員会に届け出ている風俗店の総称。ソープランド、ヘルス、デリヘルなどがこれに当たる。

[親子どんぶり]
おやこどんぶり
母と娘の両方と性行為をすることを指す。風俗店でこの種プレイを扱っているお店は珍しい。

[親バレ]
おやばれ
親に風俗で働いている事が知られてしまうこと。恋人に知られてしまうのを「彼バレ」という。

[オリエンタルエステ]
おりえんたるえすて
アジア系の各種マッサージを中心とした風俗の総称。 韓国式・中国式・台湾式・タイ式などがあり、純粋にマッサージだけのものから、性的サービスありのものまである。

[下り物]
おりもの
女性器からの排出物のこと。身体の中から"下りてくるもの""という意味からこう呼ばれている。子宮や膣から出る月経血・粘液・老廃物、外陰部の汗や脂も含まれる。"

[オルガスムス]
おるがすむす
オーガズムのこと。ドイツ語ではorgasumusと書くことから、こうも呼ばれる。セックスの際に、生理的・精神的に快感が絶頂に達したときの状態を指す。男女ともに起こる現象であり、女性の場合は、子宮や膣の一部が収縮する。男性の場合は、射精のときを指す。

[音声チャット]
おんせいちゃっと
チャットレディのお仕事では、チャットレディさんが映像を配信して、男性会員の方とマイクを通して音声でチャットをすることを指す。

[オンライン]
おんらいん
オンラインはチャットレディがライブチャットサイトに接続(ログイン)してる状態を指す。

[オンラインチェッカー]
おんらいんちぇっかー
自分のお気に入りの女性パフォーマーがサイトにログインしたことを教えてくれるツール、もしくは女性パフォーマーのログイン状況を表示するツールを指す。

[オーガズム]
おーがずむ
セックスの際に、生理的・精神的に快感が絶頂に達したときの状態を指す。男女ともに起こる現象であり、女性の場合は、子宮や膣の一部が収縮する。男性の場合は、射精のときを指す。

[オープニングスタッフ]
おーぷにんぐすたっふ
新しくオープンするお店や、リニューアルオープンをするお店の最初のメンバーとして お仕事ができます。

[オープン]
おーぷん
店の開店時間、もしくは開店のことをいう。オープン時間は店・曜日によってによって様々。

[オープンクロッチ]
おーぷんくろっち
股間の部分が穴があいている女性用下着。女性器が丸見え状態になり、そのまま愛撫やセックスが可能となる。

[オープンステージ/オープンタイム]
おーぷんすてーじ/おーぷんたいむ
ストリップで踊りの最後に大股開きになり、人差し指と中指を使って股間をVの字に開き、観客に見せるショーのことを指す。

[オープンラスト]
おーぷんらすと
お店の営業開始から営業終了までのことをいいます。「通し」と言うこともある。

[オーラス]
おーらす
「オープンラスト」の略称。風俗店では開店から閉店まで勤務する事を指す。「通し」と言うこともある。

[オーラルセックス]
おーらるせっくす
異性の性器を口唇で愛撫すること。フェラチオやクンニリングスのこと。オーラルは「口(くち)の」の意。オーラルとは口の意味。フェラチオやクンニリングスなどの口を使った行為のこと。

[オールタイム]
おーるたいむ
営業時間の開店から閉店までを指す。風俗店の料金設定表記に使われるケースが多く、時間帯によっての料金変動がないことの意味に使われる。

応募フォーム

※再度こちらからご連絡致します。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

希望業態(必須)
キャバクララウンジデリヘルヘルスソープその他

その他希望事項記入欄

リンクサイトバナー一覧

東海風俗.com東海風俗.com

ナゴヤホストワークナゴヤホストワーク

アイラブホスト求人サイトアイラブホスト求人サイト

名古屋風俗求人.com名古屋風俗求人.com

NRP通信NRP通信

名古屋ホスト求人サポート名古屋ホスト求人サポート

名古屋ホスト求人サポート名古屋嬢.com

名古屋ホスト求人サポートナイトレンジャー

 

クラブ牙